研究者紹介
写真



著書論文等全件
氏名
大塚 誠
OHTSUKA Makoto
所属
多元物質科学研究所
附属金属資源プロセス研究センター
高温材料物理化学研究分野
職名
准教授
研究分野
  • 構造・機能材料 (高機能材料学)
  • 金属生産工学(素材プロセス工学)
  • 構造・機能材料 (材料強度学)
全件表示
研究課題
  • 強磁性形状記憶合金薄膜の作製とその評価 (1997-)
  • 水素透過膜の作製とその機械的特性 (1994-)
  • 金属熱還元法による機能性合金微粒子の直接製造 (1992-)
全件表示
研究キーワード
組織制御, 機能性薄膜, 形状記憶材料, 水素吸蔵材料, 水素分離膜, マイクロマシン, 材料強度
所属学会
  • 日本金属学会
  • 資源・素材学会
  • 米国TMS
全件表示
学会活動・学会役員
  • 第8回 IUMRS先進材料国際会議 (IUMRS-ICAM 2003)・実行委員(2003)
  • 資源・素材学会 東北支部・幹事(2001-2003)
全件表示
主要著書

全件表示
主要論文

Magnetic-field Induced Shape Memory Effect in Ni2MnGa Sputtered Films.[Materials Science and Engineering A,378,(2004),377-383]Makoto Ohtsuka, Masaki Sanada, Minoru Matsumoto, Kimio Itagaki


Two-way Shape Memory Behavior of Ni2MnGa Sputtered Films.[Transactions of the Materials Research Society of Japan,28(5),(2003),659-662]Makoto Ohtsuka,Minoru Matsumoto,Kimio Itagaki


Mechanical and Shape Memory Properties of Ferromagnetic Ni2MnGa Sputter-deposited Films.[Journal de Physique IV,112,(2003),899-902]Makoto Ohtsuka,Minoru Matsumoto,Kimio Itagaki


Ferromagnetic Shape Memory Alloy Ni2MnGa Films.[Journal de Physique IV,11,(2001),275-279]Minoru Matsumoto,Makoto Ohtsuka, Kimio Itagaki, Toshiyuki Takagi, Takeo Fujino


Fabrication and Characterization of Hydrogen Absorption LaNi5 Alloy Films Sputtered on Nickel Substrate.[Zeitschrift für Metallkunde,92(10),(2001),1134-1138]Makoto Ohtsuka,Yoshihiko Takeda,Tadayuki Kobayashi,Kimio Itagaki


全件表示
主要総説・解説記事

強磁性を有する形状記憶合金の最近の研究の展開.[日本AEM学会誌,8, (2000), 445-453]松本 實,大塚 誠, 三木寛之, 高木敏行


強磁性温度領域で効果を発揮する形状記憶合金.[工業材料,8, (2000), 72-75]松本 實,大塚 誠


還元拡散法による希土類ーニッケル系水素吸蔵合金の直接製造.[金属,69, (1999), 881-887]板垣乙未生,大塚 誠


全件表示
学術関係受賞
  • インテリジェント・コスモス奨励賞(2004)
  • 素材工学会研究奨励賞(2004)
全件表示
メールアドレス
メールアドレス
データ更新日
2019.04.24
Englishこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University