研究者紹介
写真



研究紹介

著書論文等全件
氏名
吉田 真人
YOSHIDA Masato
所属
電気通信研究所
ブロードバンド工学研究部門
超高速光通信研究室
職名
准教授
学位
博士(工学)
研究分野
  • 電子デバイス・電子機器(応用量子光学)
  • 通信・ネットワーク工学(超高速光通信)
全件表示
研究課題
  • コヒーレント光伝送に関する研究 (2005-)
  • 光ファイバ計測に関する研究 (2011-)
  • 超短パルスモード同期レーザと周波数標準・光マイクロ波領域への応用 (2001-)
全件表示
研究キーワード
ファイバレーザ, モード同期パルスレーザ, 光コヒーレント伝送, 光ファイバ計測
所属学会
  • 電子情報通信学会
  • 応用物理学会
  • Optical society of America
全件表示
学会活動・学会役員
    全件表示
    主要論文

    2048 QAM (66Gbit/s) single-carrier coherent optical transmission over 150 km with a potential SE of 15.3 bit/s/Hz.[Optics Express,23(4),(2015),4960-4969]S. Beppu, K. Kasai, M. Yoshida, and M. Nakazawa


    The Nyquist laser.[Optica,1(1),(2014),15-22]M. Nakazawa, M. Yoshida, and T. Hirooka


    Detailed comparison between mode couplings along multi-core fibers and structural irregularities using a synchronous multi-channel OTDR system with a high dynamic range.[Opt. Express,21(24),(2013),29157-29164]M. Yoshida, T. Hirooka, M. Nakazawa, K. Imamura, R. Sugizaki, and T. Yagi


    QAM quantum stream cipher using digital coherent optical transmission.[Opt. Express,22(4),(2014),4098-4107]M. Nakazawa, M. Yoshida, T. Hirooka, and K. Kasai


    Adaptive 4~64 QAM real-time coherent optical transmission over 320 km with FPGA-based transmitter and receiver.[Opt. Express,22(13),(2014),16520-16527]M. Yoshida, T. Hirooka, K. Kasai, and M. Nakazawa


    全件表示
    主要総説・解説記事

    全件表示
    学術関係受賞
    • 電子情報通信学会論文賞(2012)
    • IEICE ELEX Best Paper Award(2009)
    全件表示
    学外の社会活動
      全件表示
      メールアドレス
      メールアドレス
      データ更新日
      2019.07.16
      Englishこのページのトップへ
      copyright(c)2005 Tohoku University