研究者紹介
写真



研究紹介

著書論文等全件
氏名
静谷 啓樹
SHIZUYA Hiroki
所属
教育情報基盤センター
情報教育部門
大学院担当
大学院情報科学研究科
情報基礎科学専攻

職名
教授
総長特別補佐(教育企画担当)、学位プログラム推進機構副機構長
学位
工学博士
研究分野
  • 情報学基礎(暗号理論)
  • 情報学基礎(計算量理論)
全件表示
研究課題
  • 暗号の基礎理論 (1986-)
全件表示
研究キーワード
暗号理論, 計算量理論, 情報セキュリティ
所属学会
  • 電子情報通信学会 - 基礎境界ソサイエティ
  • ACM - SIGACT
  • IEEE - Computer Society
全件表示
学会活動・学会役員
    全件表示
    主要著書

    暗号・ゼロ知識証明・数論.[共立出版,(1995)]岡本龍明, 太田和夫, 小山謙二, 静谷啓樹, 伊東利哉, 櫻井幸一, 他


    暗号と認証.[培風館,(1996)]静谷啓樹, 他


    情報セキュリティハンドブック.[オーム社,(2004)]電子情報通信学会編


    情報倫理ケーススタディ.[サイエンス社,(2008)]静谷啓樹
    ISBN978-4-7819-1198-4


    ディジタルネイティヴのための近未来教室 - パートナー方式の教授法.[共立出版,(2013)]Marc Prensky(著) 情報リテラシー教育プログラムプロジェクト(訳)
    ISBN978-4-320-12336-6


    全件表示
    主要論文

    A Language-Dependent Cryptographic Primitive.[Journal of Cryptology, Springer-Verlag,10(1),(1997),37-50]Toshiya Itoh, Yuji Ohta, Hiroki Shizuya


    A Structural Comparison of the Computational Difficulty of Breaking Discrete Log Cryptosystems.[Journal of Cryptology, Springer-Verlag,11(1),(1998),29-43]Kouichi Sakurai, Hiroki Shizuya


    Divertible and Subliminal-Free Zero-Knowledge Proofs for Languages.[Journal of Cryptology, Springer-Verlag,12(3),(1999),197-223]Mike Burmester, Yvo G. Desmedt, Toshiya Itoh, Kouichi Sakurai, Hiroki Shizuya


    On the Pseudo-Freeness and the CDH Assumption.[International Journal of Information Security,8(5),(2009),347-355]Shingo Hasegawa, Shuji Isobe, Hiroki Shizuya, Katsuhiro Tashiro
    10.1007/s10207-009-0087-0


    A Formalization of Card-Based Cryptographic Protocols via Abstract Machine.[International Journal of Information Security,13(1),(2014),15-23]Takaaki Mizuki, Hiroki Shizuya


    全件表示
    主要総説・解説記事

    全件表示
    ホームページ
    http://www.isl.is.tohoku.ac.jp/~shizuya/
    データ更新日
    2018.09.12
    Englishこのページのトップへ
    copyright(c)2005 Tohoku University