研究者紹介
写真



著書論文等全件
氏名
小松 丈晃
KOMATSU Takeaki
所属
大学院文学研究科・文学部
人間科学専攻
社会学講座
社会学分野
職名
准教授
学位
博士(文学)
研究分野
    全件表示
    研究キーワード
    社会学的なリスク研究、社会システム理論、地域研究
    所属学会
    • 日本社会学会
    • 東北社会学会
    • 東北社会学研究会
    全件表示
    主要著書

    リスク論のルーマン.[勁草書房,(2003)]小松丈晃
    ISBN978-4326601615


    滲透するルーマン理論―機能分化論からの展望―.[文眞堂,(2013)]春日淳一、高橋徹、小松丈晃
    ISBN978-4830947827


    全件表示
    主要論文

    <無知>の社会学―無知の戦略的利用について.[現代思想,45(6),(2017),220-232]小松丈晃


    リスク・ガバナンスのフレームワークとその課題.[ガバナンスとリスクの社会理論―機能分化論の視座から―、勁草書房,(2017)]小松丈晃


    信頼とリスクのマネジメント.[現代社会学理論研究,(10),(2016),3-15]小松丈晃


    科学技術のリスクと<制度的リスク>.[社会学年報,(42),(2013),5-15]小松丈晃


    地震リスクと二つの不確実性.[巨大地震災害の国際比較報告書2,(2017),1-12]小松丈晃


    全件表示
    主要総説・解説記事

    全件表示
    報道
      全件表示
      メールアドレス
      メールアドレス
      データ更新日
      2018.02.01
      Englishこのページのトップへ
      copyright(c)2005 Tohoku University