研究者紹介
写真



著書論文等全件
氏名
中村 達
NAKAMURA Itaru
所属
大学院理学研究科・理学部
化学専攻
大学院担当
大学院理学研究科・理学部
化学専攻

職名
准教授
生年月
1973.08
学位
理学修士
博士(理学)
研究分野
  • 有機化学(有機化学)
  • 合成化学
全件表示
研究キーワード
有機合成化学
所属学会
  • 日本化学会
  • 有機合成化学協会
  • アメリカ化学会
全件表示
学会活動・学会役員
    全件表示
    主要著書

    Palladium in Organic Synthesis.[(2005)]Yoshinori Yamamoto, Itaru Nakamura


    全件表示
    主要論文

    Synthesis of Azepine Derivatives via Rh-Catalyzed Tandem 2,3- Rearrangement – Heterocyclization.[Angew. Chem., Int. Ed.,51,(2012),10816-10819]Itaru Nakamura, Masashi Okamoto, Yoshinori Sato, and Masahiro Terada
    10.1002/anie.201205285


    Copper-Catalyzed Tandem [2,3]-Rearrangement and 6π-3-Azatriene Electrocyclization in (E)-O-Propargylic α,β-Unsaturated Oximes.[J. Am. Chem. Soc.,(2010)]Itaru Nakamura, Dong Zhang, and Masahiro Terada
    10.1021/ja102436z


    Regioselective Transformation of O-Propargylic Arylaldoximes to Four-Membered Cyclic Nitrones by Copper-Catalyzed Skeletal Rearrangement.[Org. Lett.,13,(2011),3616-3619]Nakamura, Itaru; Araki, Toshiharu; Dong, Zhang; Kudo, Yu; Kwon, Eunsang; Terada, Masahiro
    10.1021/ol2012583


    Synthesis of 2,3-Disubstituted Benzofurans by Platinum-Olefin-Catalyzed Carboalkoxylation of o-Alkynylphenyl Acetals.[J. Am. Chem. Soc,127,(2005),15022-15023]Itaru Nakamura, Yuya Mizushima, Yoshinori Yamamoto


    Transition Metal-catalyzed Reactions in Heterocyclic Synthesis.[Chemical Review,104,(2004),2127-2198]Itaru Nakamura, Yoshinori Yam


    全件表示
    主要総説・解説記事

    多置換ヘテロ環の構築を志向するπ酸性遷移金属触媒反応の開発.[有機合成化学協会誌,70(6), (2012), 581-592]中村 達


    全件表示
    学術関係受賞
    • 有機合成化学協会奨励賞(2011)
    • Banyu Chemist Award 2010(2010)
    • 青葉理学振興会振興会賞(2001)
    • 有機合成化学協会研究企画賞(大正製薬)(2005)
    全件表示
    学外の社会活動
      全件表示
      オープンキャンパス・研究所公開等
        全件表示
        メールアドレス
        メールアドレス
        データ更新日
        2018.08.30
        Englishこのページのトップへ
        copyright(c)2005 Tohoku University