研究者紹介
写真



著書論文等全件
氏名
西澤 精一
NISHIZAWA Seiichi
所属
大学院理学研究科・理学部
化学専攻
職名
教授
生年月
1967.08
研究分野
  • 分析化学
  • 機能物質化学
全件表示
研究キーワード
分析試薬,DNA,SNPs
所属学会
  • 日本化学会
  • 日本分析化学会
  • 日本表面科学会
全件表示
学会活動・学会役員
  • 日本分析化学会・東北支部常任幹事(2001-)
  • 日本化学会 分析化学ディビジョン・幹事(2015-)
  • 日本化学会 化学グランプリ・オリンピック委員会・幹事(2016-)
全件表示
主要著書

原書7版 クリスチャン分析化学  I. 基礎編.[丸善出版株式会社,(2016)]G. D. Christian, P. K. Dasgupta, K. A. Schug 著 今任稔彦・角田欣一監訳 西澤精一ほか共訳
ISBN978-4-621-30109-8


理科年表 平成29年(国立天文台 編).[丸善出版株式会社,(2016)]西澤精一


文科系のための自然科学総合実験.[東北大学出版会,(2008)]西澤精一
ISBN978-4-86163-083-5


全件表示
主要論文

Triplex-forming Peptide Nucleic Acid Having Thiazole Orange as a Base Surrogate for Fluorescence Sensing of Double-stranded RNA.[J. Am. Chem. Soc.,138(30),(2016),9397-9400]T. Sato, Y. Sato, S. Nishizawa
10.1021/jacs.6b05554


Synthetic fluorescent probes capable of selective recognition of 3'-overhanging nucleotides for siRNA delivery imaging.[Chem. Commun.,51,(2015),1421-1424]T. Sato, Y. Sato, K. Iwai, S. Kuge, S. Nishizawa, N. Teramae


Strong and Selective Binding of Amiloride to an Abasic Site in RNA Duplexes: Thermodynamic Characterization and MicroRNA Detection.[Angew. Chem. Int. Ed.,51(26),(2012),6369-6372]Y. Sato, T. Ichihashi, S. Nishizawa, and N. Teramae


全件表示
主要総説・解説記事

RNA二重鎖を読み解く新技術−三重鎖核酸形成を利用する蛍光プローブ.[化学同人 化学,72(4), (2017), 47-52]佐藤貴哉, 佐藤雄介, 西澤精一


siRNA選択性蛍光プローブを用いた細胞内デリバリーイメージング解析.[Dojin news,(157), (2016), 6-10]佐藤貴哉, 西澤精一


全件表示
学術関係受賞
  • 第49回 日本化学会進歩賞(2000)
  • 2002年度 日本分析化学会奨励賞(2002)
  • 平成19年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞(2007)
全件表示
学外の社会活動
  • ぶらりがく「ホタルの光を化学する!?」(公開講座)(2016)
全件表示
外部機関における活動
    全件表示
    オープンキャンパス・研究所公開等
      全件表示
      メールアドレス
      メールアドレス
      データ更新日
      2018.09.24
      Englishこのページのトップへ
      copyright(c)2005 Tohoku University