研究者紹介
写真



著書論文等全件
氏名
内田 直希
UCHIDA Naoki
所属
大学院理学研究科・理学部
附属地震・噴火予知研究観測センター
地震予知観測研究部
大学院担当
大学院理学研究科・理学部
地球物理学専攻

職名
准教授
災害科学国際研究所 准教授
学位
博士(理学)
研究分野
    全件表示
    研究キーワード
    小繰り返し地震
    所属学会
      全件表示
      学会活動・学会役員
        全件表示
        主要著書

        全件表示
        主要論文

        Periodic slow slip triggers megathrust zone earthquakes in northeastern Japan.[Science,351,(2016),488-492]Uchida, N., T. Iinuma, R. M. Nadeau, R. Bürgmann, and R. Hino
        10.1126/science.aad3108


        Postseismic response of repeating earthquakes around the 2011 Tohoku-oki earthquake: Moment increases due to the fast loading rate.[J. Geophys. Res.,120,(2015),259-274]Uchida, N., K. Shimamura, T. Matsuzawa, and T. Okada
        10.1002/2013JB010933


        Pre- and post-seismic slow slip surrounding the 2011 Tohoku-oki earthquake rupture.[Earth Planet. Sci. Lett.,374,(2013)]Uchida, N., and T. Matsuzawa
        10.1016/j.epsl.2013.05.021


        Source parameters of microearthquakes on an interplate asperity off Kamaishi, NE Japan over two earthquake cycles.[Geophys. J. Int.,189,(2012),999-1014]Uchida, N., T. Matsuzawa, W. L. Ellsworth, K. Imanishi, K. Shimamura, A. Hasegawa
        10.1111/j.1365-246X.2012.05377.x


        What controls interplate coupling? : Evidence for abrupt change in coupling across a border between two overlying plates in the NE Japan subduction zone.[Earth Planet. Sci. Lett.,283,(2009),111-121]Uchida, N., J. Nakajima, A. Hasegawa, and T. Matsuzawa
        10.1016/j.epsl.2009.04.003


        全件表示
        主要総説・解説記事

        小繰り返し地震による東北日本沈み込みプレート境界での準静的すべりの推定.[海洋出版 月刊 地球,29(6), (2007), 383-391]内田直希,松澤暢,平原聡,長谷川昭,笠原稔


        小繰り返し地震による千島・日本海溝沿いプレート境界の準静的すべりモニタリング.[28(7), (2006), 463-469]内田直希・松澤暢・平原聡・長谷川昭・笠原稔


        Interplate quasi-static slip estimated from repeating earthquake analyses in the northeastern Japan subduction zone.[Tohoku Geophys. J.,36, (2003), 531-534]Uchida, N., T. Igarashi, T. Matsuzawa, and A. Hasegawa


        地震観測から見た東北地方太平洋下における津波地震発生の可能性.[月刊地球,25, (2003), 368-373]松澤暢・内田直希


        1998年9月3日岩手県内陸北部地震(M6.1)と岩手火山活動に伴う地殻構造の時間変化.[月刊地球,号外27, (1999), 161-166]西村太志・内田直希・佐藤春夫・大竹政和・田中聡・浜口博之


        全件表示
        学術関係受賞
          全件表示
          報道
            全件表示
            学外の社会活動
              全件表示
              外部機関における活動
                全件表示
                オープンキャンパス・研究所公開等
                  全件表示
                  データ更新日
                  2019.05.30
                  Englishこのページのトップへ
                  copyright(c)2005 Tohoku University