研究者紹介
写真



研究紹介

著書論文等全件
氏名
美濃川 拓哉
MINOKAWA Takuya
所属
大学院生命科学研究科
浅虫海洋生物学教育研究センター
職名
准教授
生年月
1969.01
学位
博士(理学)
研究分野
  • 発生生物学
  • 進化生物学
全件表示
研究課題
  • 発生機構多様性に関する進化発生生物学的研究 (2005-)
  • 発生遺伝子ネットワークの進化に関する研究 (2005-)
全件表示
研究キーワード
個体発生, 進化
所属学会
  • 日本動物学会
全件表示
学会活動・学会役員
    全件表示
    主要著書

    ウニ学(第17章:遺伝子・ゲノムからみるウニの特徴).[東海大学出版会,(2009)]美濃川拓哉
    ISBN978-4-486-01810-0


    Methods in Cell Biology Vol. 74.[Elsevier Inc.,(2004)]H. Sweet, S. Amemiya, A. Ransick, T. Minokawa, D.R. McClay, A. Wikramanayake, R. Kuraishi, M. Kiyomoto, H. Nishida, J. Henry


    全件表示
    主要論文

    Comparative studies on the skeletogenic mesenchyme of echinoids.[Developmental Biology,(2017)]Takuya Minokawa


    Roles of hesC and gcm in echinoid larval mesenchyme cell development.[Development, Growth and Differentiation,58(3),(2016)]Yamazaki A, Minokawa T


    Expression patterns of mesenchyme specification genes in two distantly related echinoids, Glyptocidaris crenularis and Echinocardium cordatum.[Gene Expression Patterns,17,(2015),87-97]Yamazaki A, Minokawa T.
    10.1016/j.gep.2015.03.003


    Larval mesenchyme cell specification in the primitive echinoid occurs independently of the double-negative gate.[Development,141,(2014),2669-2679]Yamazaki A, Kidachi Y, Yamaguchi M, Minokawa T.


    “Micromere” formation and expression of endomesoderm regulatory genes during embryogenesis of the primitive echinoid Prionocidaris baculosa.[Development, Growth and Differentiation,54,(2012),566-578]Atsuko Yamazaki, Yumi Kidachi, Takuya Minokawa
    10.1111/j.1440-169X.2012.01360.x


    全件表示
    主要総説・解説記事

    ゲノムからみたウニの特徴.[エヌ・ティー・エス 生物の科学 遺伝,61(4), (2007)]美濃川拓哉


    全件表示
    学術関係受賞
      全件表示
      学外の社会活動
        全件表示
        ホームページ
        https://sites.google.com/site/minokawalab/
        メールアドレス
        メールアドレス
        データ更新日
        2019.04.13
        Englishこのページのトップへ
        copyright(c)2005 Tohoku University