研究者紹介
写真



著書論文等全件
氏名
清水 格
SHIMIZU Itaru
所属
ニュートリノ科学研究センター
大学院担当
大学院理学研究科・理学部
物理学専攻

職名
准教授
学位
博士(理学)
研究分野
    全件表示
    研究課題
      全件表示
      研究キーワード
      ニュートリノ
      所属学会
        全件表示
        主要論文

        Limit on Neutrinoless Double-Beta Decay of 136Xe from the First Phase of KamLAND-Zen and Comparison with the Positive Claim in 76Ge.[Physical Review Letters,110,(2013),062502-]A. Gando et al.


        Proposal for an Electron Antineutrino Disappearance Search Using High-Rate 8Li Production and Decay.[Physical Review Letters,109,(2012),141802-]A. Bungau et al.


        Measurement of the Double-Beta Decay Half-life of 136Xe in KamLAND-Zen.[Physical Review C,85,(2012),045504-]A. Gando et al.


        Partial radiogenic heat model for Earth revealed by geoneutrino measurements.[Nature Geoscience,4,(2011),647-651]A. Gando et al.


        Precision e-antineutrino-electron scattering measurements with IsoDAR to search for new physics.[Physical Review D,89,(2014),072010-]J. M. Conrad, M. H. Shaevitz, I. Shimizu, J. Spitz, M. Toups, and L. Winslow


        全件表示
        主要総説・解説記事

        KamLAND実験の最近の結果と展望.[日本物理学会 日本物理学会誌,60(10), (2005), 783-790]清水 格,井上 邦雄


        KamLANDにおけるステライルニュートリノ探索実験.[高エネルギーニュース,32(4), (2014), 223-232]清水 格


        カムランドでのニュートリノ振動パラメータの測定.[日本物理学会誌,63(8), (2008), 625-628]清水 格, 井上 邦雄


        全件表示
        学外の社会活動
        • 夢のたまご塾 飛騨アカデミー(講演会・セミナー)(2013)
        • スーパーサイエンススクール (SSH)(小中高との連携)(2013)
        • GSA(ジオ・スペース・アドベンチャー)(講演会・セミナー)(2006)
        全件表示
        データ更新日
        2017.07.25
        Englishこのページのトップへ
        copyright(c)2005 Tohoku University