研究者紹介
写真



著書論文等全件
氏名
飛ヶ谷 潤一郎
HIGAYA Junichiro
所属
大学院工学研究科・工学部
都市・建築学専攻
都市・建築計画学講座
建築世界遺産学分野
職名
准教授
学位
博士(工学)
所属学会
    全件表示
    学会活動・学会役員
      全件表示
      主要著書

      盛期ルネサンスの古代建築の解釈.[中央公論美術出版,(2008)]飛ヶ谷 潤一郎


      イタリア・ルネサンス建築研究.[中央公論美術出版,(2008)]ヴォルフガング・ロッツ著 飛ヶ谷潤一郎訳


      歴史学事典14:ものとわざ.[弘文堂,(2007)]飛ヶ谷潤一郎(共著者多数)


      ベンジャミン・R・バーバー「エピローグ」ジョアン・オクマン編『グラウンド・ゼロから:災害都市再創造ノケーススタディ』所収.[鹿島出版会,(2008)]飛ヶ谷潤一郎訳,鈴木博之監訳


      全件表示
      主要論文

      ルネサンスにおけるエトルリア神殿の解釈の変遷:アルベルティからバルバロまで.[建築史学,(42),(2004),52-87]飛ヶ谷 潤一郎


      「プレヴェダーリの版画」に見るエトルリア神殿の廃墟:ブラマンテによる集中式平面の展開と古代建築の解釈について.[日本建築学会計画系論文集,578,(2004),185-190]飛ヶ谷 潤一郎


      ルネサンスにおけるアッティカ式の解釈について:ラファエッロと5つのオーダー.[日本建築学会計画系論文集,581,(2004),197-202]飛ヶ谷 潤一郎


      ふくらんだフリーズについて:ラファエッロによるイオニア式オーダーの解釈とその影響.[建築史学,(43),(2004),91-124]飛ヶ谷 潤一郎


      パラッツォ・ルチェッライの腰壁に見られる網目積みを模した表面仕上げについて.[建築史学,(46),(2006),21-52]飛ヶ谷 潤一郎


      全件表示
      主要総説・解説記事

      全件表示
      学術関係受賞
        全件表示
        報道
          全件表示
          学外の社会活動
          • ルネサンスとイタリア都市、NHK文化センター青山教室(公開講座)(2007)
          • イタリアの歴史と芸術:都市から見るイタリアの文化、明治大学リバティ・アカデミー講座(公開講座)(2006)
          • 日伊協会(公開講座)(2008)
          全件表示
          外部機関における活動
            全件表示
            オープンキャンパス・研究所公開等
              全件表示
              データ更新日
              2021.03.18
              Englishこのページのトップへ
              copyright(c)2005 Tohoku University