研究者紹介
写真



著書論文等全件
氏名
桜井 宗信
SAKURAI Munenobu
所属
大学院文学研究科・文学部
文化科学専攻
インド文化学講座
インド学仏教史分野
職名
教授
学位
博士(文学)
研究分野
  • 印度哲学・仏教学
全件表示
研究キーワード
インド・チベット密教学,密教儀礼,密教流伝史
所属学会
  • 日本印度学仏教学会
  • 日本仏教学会
  • 日本密教学会
全件表示
学会活動・学会役員
  • 日本仏教学会・理事(2005-)
全件表示
主要著書

インド密教儀礼研究-後期インド密教の灌頂次第-.[(1996)]桜井 宗信


梵語仏典の研究IV密教経典篇(共同執筆).[(1989)]桜井 宗信


全件表示
主要論文

Another Version of Prajnaraksita's Balividhi.[THREE MOUNTAINS AND SEVEN RIVERS,(2004),815-828]SAKURAI Munenobu


後期インド密教における悲愍の一側面-〈完全なる悲愍〉を巡って-.[『日本仏教学会年報』,(72),(2007),91-105]桜井宗信


文殊具密流の伝える死者儀礼.[『真言密教と日本文化』(ノンブル社),(2007)]桜井宗信


VagisvarakirtiとRatnakirti-六賢門時代の密教と唯識思想の関わり-.[『インド学諸思想とその周延』,(2004),217-238]桜井宗信


密教論師としてのRatnakirti-Sasanasarvasvakasadhanaをめぐって-.[『密教図像』,22,(2003),1-14]桜井宗信


全件表示
主要総説・解説記事

外国を学ぶ「古典チベット語」.[東北大学出版会 人文科学ハンドブック, (2005), 41-43]桜井宗信


『ナーマサンギーティ』読経から瞑想へ.[春秋社 『インド後期密教』上, (2005), 115-130]桜井宗信


『ドゥルガティパリショーダナ・タントラ』死者の救済と後生安楽を目指して.[春秋社 『インド後期密教』上, (2005), 131-160]桜井宗信


全件表示
学術関係受賞
  • 智山勧学会学術奨励賞(1992)
  • 日本密教学会賞(2000)
  • 印度学宗教学会賞(1999)
全件表示
学外の社会活動
  • 平成21年度千賀の浦大学5月学習会(塩竃市生涯学習センター主催)(公開講座)(2009)
  • 第4期有備館講座(東北大学大学院文学研究科市民のための公開セミナー)(講演会・セミナー)(2007)
  • 東北大学大学院文学研究科開放講座(みやぎ県民大学開放講座)(公開講座)(2003)
全件表示
外部機関における活動
    全件表示
    データ更新日
    2008.03.25
    Englishこのページのトップへ
    copyright(c)2005 Tohoku University