研究者紹介
写真



著書論文等全件
氏名
今井 勉
IMAI Tsutomu
所属
大学院文学研究科・文学部
文化科学専攻
西洋文化学講座
フランス語学フランス文学分野
職名
教授
生年月
1962.04
学位
博士(文学)
研究分野
  • ヨーロッパ語系文学(フランス文学)
全件表示
研究課題
  • ポール・ヴァレリー書簡の文化史的研究 (2014-2017)
  • ポール・ヴァレリー芸術論テクストの生成論的研究 (2011-2014)
  • ポール・ヴァレリー詩学の生成論的研究 (2008-2011)
全件表示
研究キーワード
テクスト、生成、間テクスト性
所属学会
  • 日本フランス語フランス文学会
  • 日本ヴァレリー研究会
全件表示
学会活動・学会役員
    全件表示
    主要著書

    ポール・ヴァレリー『レオナルド・ダ・ヴィンチ論 全三篇』.[(2013)]恒川邦夫、今井勉
    ISBN978-4-582-28504-8


    『ヴァレリー集成V 〈芸術〉の肖像』.[筑摩書房,(2012)]今井勉,中村俊直
    ISBN978-4-480-77065-3


    『第二の手、または引用の作業』.[水声社,(2010)]アントワーヌ・コンパニョン著(今井勉訳)
    ISBN978-4-89176-774-7


    『ヨーロッパの言語と国民』.[筑摩書房,(2006)]ダニエル・バッジオーニ著(今井勉訳)
    ISBN4-480-86709-0


    全件表示
    主要論文

    Valéry, lecteur ambitieux de Léonard de Vinci.[Rémanences, Paul Valéry L'Avenir d'une écriture,(n 4-5),(1995),180-188]Tsutomu IMAI


    Entre Léonard et Teste -Achèvement auto-négatif d'un traité valéryen sur le génie-.[Etudes de Langue et Littérature Françaises (Revue de la Société Japonaise de Langue et Littérature Françaises),(74),(1999),85-96]Tsutomu IMAI


    Repenser l’incipit.[Valéry et Léonard : le drame d'une rencontre (Peter Lang),(2007),85-95]Tsutomu IMAI


    Au-delà de l’eurocentrisme – Valéry est-il possible dans le contexte postcolonial ? –.[Paul Valéry « Regards » sur l’histoire, Études réunies par Robert Pickering,,(2008),211-220]Tsutomu IMAI


    ヴァレリーと英国学派物理学.[『東北大学文学部研究年報』,(48),(1999),305-333]今井勉


    全件表示
    主要総説・解説記事

    全件表示
    学外の社会活動
    • みやぎ県民大学「大学開放講座」―触れてみませんか、文学の魅力―(公開講座)(2004)
    • 山形県立長井高等学校ミニカレッジ(小中高との連携)(2005)
    • みやぎ県民大学「大学開放講座」 県民のための文学サロン(公開講座)(2008)
    全件表示
    行政機関・企業・NPO等参加
      全件表示
      オープンキャンパス・研究所公開等
        全件表示
        データ更新日
        2015.03.30
        Englishこのページのトップへ
        copyright(c)2005 Tohoku University