研究者紹介
写真



研究紹介

著書論文等全件
氏名
小金澤 雅之
KOGANEZAWA Masayuki
所属
大学院生命科学研究科
脳生命統御科学専攻
神経ネットワーク講座
脳機能遺伝分野
職名
准教授
学位
理学博士
研究分野
    全件表示
    研究課題
    • ショウジョウバエ求愛行動の神経行動学 (2006-)
    • 動物のスケールフリー行動 (2001-)
    • 昆虫の化学感覚の分子メカニズム (1993-)
    全件表示
    研究キーワード
    ショウジョウバエ,求愛行動,攻撃行動,動物行動,フラクタル,スケールフリー,化学感覚
    所属学会
    • 日本動物学会
    • 日本神経科学学会
    • 日本比較生理生化学会
    全件表示
    学会活動・学会役員
    • 日本動物学会・理事(2016-)
    • 日本比較生理生化学会・評議員(2017-)
    • 日本味と匂学会・評議員(2008-)
    全件表示
    主要著書

    全件表示
    主要論文

    Antennae sense heat stress to inhibit mating and promote escaping in Drosophila females..[J Neurogenet.,32(4),(2018),353-363]Yusuke Miwa, Masayuki Koganezawa & Daisuke Yamamoto


    The neural circuitry that functions as a switch for courtship versus aggression in Drosophila males..[Current Biology,26,(2016),1395-1403]Koganezawa M., Kimura K., Yamamoto D.
    10.1016/j.cub.2016.04.017


    Serotonergic neuronal death and concomitant serotonin deficiency curb copulation ability of Drosophila platonic mutants..[Nature Communications,7,(2016)]Yasemin B. Yilmazer, Masayuki Koganezawa, Kosei Sato, Jinhua Xu & Daisuke Yamamoto
    10.1038/ncomms13792


    Female contact activates male-specific interneurons that trigger stereotypic courtship behavior in a Drosophila male.[Neuron,69,(2011),498-508]Kohatsu, S., Koganezawa, M., and Yamamoto, D.


    The shaping of male courtship posture by lateralized gustatory inputs to male-specific interneurons.[Current Biology,(2010)]Koganezawa, M., Haba, D., Matsuo, T., and Yamamoto, D.


    全件表示
    主要総説・解説記事

    Genes and circuits of courtship behaviour in Drosophila males.[Nature Reviews Neuroscience,14, (2013), 681-692]Yamamoto, D., Koganezawa, M.


    Neuroethology of male courtship in Drosophila: from the gene to behavior.[Journal of Comparative Physiology A,200, (2014), 251-264]Yamamoto D., Sato K., Koganezawa M.


    in vivo optical recording of brain interneuron activities from a Drosophila male on a treadmill.[Humana Press Springer Genetically Encoded Functional Indicators, (2012), 103-112]Kohatsu, S., Koganezawa, M., Yamamoto, D.


    ショウジョウバエの求愛行動(上)求愛を制御するフェロモン.[東京化学同人 現代化学,530, (2015), 48-50]小金澤雅之


    ショウジョウバエの求愛行動(下)脳の性差をつくる分子・愛を生み出す神経.[東京化学同人 現代化学,531, (2015), 52-55]小金澤雅之


    全件表示
    学外の社会活動
    • 出前授業(小中高との連携)(2018)
    • 出前授業(小中高との連携)(2017)
    • 出前授業(小中高との連携)(2016)
    全件表示
    メールアドレス
    メールアドレス
    データ更新日
    2019.04.16
    Englishこのページのトップへ
    copyright(c)2005 Tohoku University