研究者紹介
写真



著書論文等全件
氏名
曽根原 理
SONEHARA Satoshi
所属
学術資源研究公開センター
史料館
職名
助教
附属図書館協力研究員
生年月
1961.08
研究分野
  • 思想史
  • 日本史(日本史)
  • 日本文学(国文学)
全件表示
研究キーワード
日本思想史
所属学会
  • 日本思想史学会
  • 日本山岳修験学会
  • 日本史研究会
全件表示
主要著書

徳川家康神格化への道-中世天台思想の展開-.[吉川弘文館,(1996)]曽根原 理


神君家康の誕生.[吉川弘文館,(2008)]曽根原理
ISBN978-4-642-05656-4


戸隠(一).[神道大系編纂会,(2001)]神道大系編纂会編,曽根原理校注


戸隠(二).[神道大系編纂会,(2001)]神道大系編纂会編,曽根原理校注


東照宮.[神道大系編纂会,(2004)]神道大系編纂会編,曽根原理校注


全件表示
主要論文

徳川家康年忌行事にあらわれた神国意識-家光期を対象として-.[日本史研究,(510),(2005),92-119]曽根原 理


The Establishment of Early Modern Buddhism.[Acta Asiatica,(91),(2006),65-83]SONEHARA Satoshi


暁誉覚書の仏教治国論.[文芸研究,(152),(2001),14-24]曽根原 理


天台寺院における思想の体系-成菩提院貞舜をめぐって-.[説話文学研究,(36),(2001),11-21]曽根原 理


安楽律をめぐる論争-宝暦八年安楽律廃止に到るまで-.[東北大学附属図書館研究年報,(24),(1991),37-75]曽根原 理


全件表示
主要総説・解説記事

概説日本思想史.[ミネルヴァ書院, (2005)]佐藤弘夫ほか


青森県史資料編中世2.[青森県, (2005), 2-161]柳原敏昭,七海雅人,曽根原理,佐藤健治,佐竹輝昭,遠藤巌


「狩野文庫目録和書之部」成立の経緯.[東北大学附属図書館研究年報,(28), (1995), 192-213]石田義光,高木忠,曽根原理


本館所蔵秋田家資料の目録作成とデータベース化.[木這子(東北大学附属図書館報),28(1), (2003), 11-16]曽根原 理,照内弘通


La souverainete des Tokugawa et la divinisation d'Ieyasu.[Ecole francaise d'Extreme-Orient Legitimites,Legitimations;La construction de l'autorite au Japon, (2005)]SONEHARA Satoshi


全件表示
学術関係受賞
  • 神道宗教学会奨励賞(1998)
全件表示
データ更新日
2013.03.14
Englishこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University