研究者紹介
写真



著書論文等全件
氏名
狩川 大輔
KARIKAWA Daisuke
所属
大学院工学研究科・工学部
技術社会システム専攻
先端社会工学講座
リスク評価・管理学分野
職名
准教授
学位
博士(工学)
研究分野
  • 社会システム工学・安全システム
  • 認知科学
全件表示
研究課題
  • 航空管制官養成訓練支援のための管制処理プロセス可視化ツールの開発 (2012-)
  • 飛行場管制業務のタスク分析に関する研究 (2014-)
  • プラントオペレータを対象としたノンテクニカルスキル実践訓練手法に関する研究 (2016-)
全件表示
研究キーワード
ヒューマンファクターズ, 安全, 認知工学, ヒューマン-マシン・インタフェース, 科学技術コミュニケーション
所属学会
  • ヒューマンインタフェース学会
  • 日本原子力学会
  • 日本人間工学会
全件表示
学会活動・学会役員
    全件表示
    主要著書

    全件表示
    主要論文

    Analysis of Controllers' Working Methods Supporting Safe and Efficient Air Traffic Operations.[The 13th IFAC/IFIP/IFORS/IEA Symposium on Analysis, Design, and Evaluation of Human-Machine Systems,(2016)]Daisuke Karikawa, Hisae Aoyama


    航空路管制業務における到着間隔設定プロセス可視化手法の機能評価.[ヒューマンインタフェース学会論文誌,18(3),(2016),275-288]狩川大輔, 青山久枝


    Analysis of the performance characteristics of controllers’ strategies in en route air traffic control tasks.[Cognition Technology and Work,16(3),(2014),389-403]Daisuke Karikawa, Hisae Aoyama, Makoto Takahashi, Kazuo Furuta, Akira Ishibashi, Masaharu Kitamura


    航空路管制処理戦術の状況変動に対する潜在的な「余裕」の可視化ツール.[ヒューマンインタフェース学会論文誌,16(2),(2014),153-165]狩川大輔, 青山久枝, 高橋信, 古田一雄, 石橋明, 北村正晴


    航空管制官の実践知分析を通じた管制処理プロセス可視化インタフェースの評価.[ヒューマンインタフェース学会論文誌,15(2),(2013),177-190]狩川大輔, 青山久枝, 高橋信, 古田一雄, 北村正晴


    全件表示
    主要総説・解説記事

    航空管制業務における「動的な」信頼性と安全性.[日本信頼性学会誌,39(4), (2017), 185-190]狩川大輔, 青山久枝


    航空分野における安全とそのさらなる向上に向けた試み.[システム/情報/制御,61(6), (2017), 220-225]狩川大輔, 青山久枝


    Possibility of Process-Oriented Training toward Enhancing Operators' Resilience - Preliminary Consideration based on A Study in Air Traffic Control Domain -.[International Electronic Journal of Nuclear Safety and Simulation,6(4), (2015)]Daisuke Karikawa, Hisae Aoyama


    航空安全におけるヒューマンインタフェース研究の役割と課題.[ヒューマンインタフェース学会誌,17(4), (2015), 23-26]狩川大輔, 青山久枝, 石橋明


    私のブックマーク「ヒューマンファクタ」.[人工知能学会誌,25(4), (2010), 596-600]狩川大輔


    全件表示
    学術関係受賞
    • ヒューマンインタフェース学会 第14回論文賞(2014)
    • ヒューマンインタフェース学会 第10回学術奨励賞(2009)
    • ヒューマンインタフェース学会 第8回学術奨励賞(2007)
    • 第7回 社団法人 計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2006) 優秀講演賞(2006)
    全件表示
    データ更新日
    2019.05.14
    Englishこのページのトップへ
    copyright(c)2005 Tohoku University