研究者紹介
写真



著書論文等全件
氏名
五味 勝也
GOMI Katsuya
所属
大学院農学研究科・農学部
生物産業創成科学専攻
発酵微生物学寄附講座
職名
教授
学位
博士(農学)
研究分野
  • 応用微生物学
  • 応用生物化学
  • 応用分子細胞生物学
全件表示
研究課題
  • カビのアミラーゼ遺伝子発現制御ネットワークの解明 (1998-)
  • カビを宿主としたタンパク高生産システムの開発 (1998-)
  • カビのトランスクリプトーム解析 (2000-)
全件表示
研究キーワード
カビ,遺伝子発現制御,タンパク質生産,ゲノム科学,転写因子,遺伝子破壊
所属学会
  • 日本農芸化学会
  • 日本生物工学会
  • 日本醸造学会
全件表示
学会活動・学会役員
  • 日本生物工学会・会長・代表理事(2015-2017)
  • 糸状菌分子生物学研究会・会長(2007-2013)
全件表示
主要著書

応用微生物学 第2版.[文永堂出版,(2006)]清水昌、堀之内末治 編


応用微生物学.[朝倉書店,(2004)]塚越規弘編


Aspergillus: Molecular Biology and Genomics.[Caister Academic Press,(2010)]K. Abe, K. Furukawa, T. Fujioka, D. Hagiwara, H. Maeda, J. Marui, O. Mizutani, T. Takahashi, A. Yoshimi, Y. Yamagata, K. Gomi, F. Hasegawa M. Machida and K.Gomi


人に役立つ微生物のはなし.[学会出版センター,(2002)]羽柴輝良(編著)


Microbial Production: From Genome Design to Cell Engineering.[Springer Japan,(2014)]Mizuki Tanaka, Katsuya Gomi*
ISBN978-4-431-54606-1


全件表示
主要論文

Codon optimization increases steady-state mRNA levels in Aspergillus oryzae heterologous gene expression.[Applied and Environmental Microbiology,74(21),(2008),6538-6546]M. Tokuoka, M. Tanaka, K. Ono, S. Takagi, T. Shintani, K. Gomi*
10.1128/AEM.01354-08


A defect of LigD (human Lig4 homolog) for nonhomologous end joining significantly improves efficiency of gene-targeting in Aspergillus oryzae.[Fungal Genet. Biol.,45(6),(2008),878-889]O. Mizutani, Y. Kudo, A. Saito, T. Matsuura, H. Inoue, K. Abe, and K. Gomi*
10.1016/j.fgb.2007.12.010


Crawler, a novel Tc1/mariner-type transposable element in Aspergillus oryzae transposes under stress conditions.[Fungal Genet. Biol.,46(6),(2009),441-449]Hironobu Ogasawaraa, Hiroshi Obata, Yoji Hata, Saori Takahashi, Katsuya Gomi*
10.1016/j.fgb.2009.02.007


Genome sequencing and analysis of Aspergillus oryzae.[Nature,438(7071),(2005),1157-1161]Machida M*, Asai K, Sano M, Tanaka T, Kumagai T, Terai G, Kusumoto K, Arima T, Akita O, Kashiwagi Y, Abe K, Gomi K, Horiuchi H, Kitamoto K, Kobayashi T, Takeuchi M, Denning DW, Galagan JE, Nierman WC, Yu J, Archer DB, Bennett JW, Bhatnagar D, Cleveland TE, Fedorova ND, Gotoh O, Horikawa H, Hosoyama A, Ichinomiya M, Igarashi R, Iwashita K, Juvvadi PR, Kato M, Kato Y, Kin T, Kokubun A, Maeda H, Maeyama N, Maruyama J, Nagasaki H, Nakajima T, Oda K, Okada K, Paulsen I, Sakamoto K, Sawano T, Takahashi M, Takase K, Terabayashi Y, Wortman JR, Yamada O, Yamagata Y, Anazawa H, Hata Y, Koide Y, Komori T, Koyama Y, Minetoki T, Suharnan S, Tanaka A, Isono K, Kuhara S, Ogasawara N, Kikuchi H.


Molecular cloning and characterization of a transcriptional activator gene, amyR, involved in the amylolytic gene expression in Aspergillus oryzae.[Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry,64(4),(2000),816-827]Gomi K*, Akeno T, Minetoki T, Ozeki K, Kumagai C, Okazaki N, Iimura Y


全件表示
主要総説・解説記事

Regulatory mechanisms for amylolytic gene expression in the koji mold Aspergillus oryzae.[Taylor and Francis Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry,83(8), (2019), 1385-1401]Katsuya Gomi
10.1080/09168451.2019.1625265


Genomics of Aspergillus oryzae: Learning from the History of Koji Mold and Exploration of Its Future..[DNA Research,15(4), (2008), 173-183]Masayuki Machida*, Osamu Yamada, Katsuya Gomi


麹菌における異種遺伝子ORF内への異常poly(A)付加によるnonstop mRNA生成.[(財)バイオインダストリー協会 バイオサイエンスとインダストリー,66(3), (2008), 135-139]田中瑞己、徳岡昌文、五味勝也


麹菌の遺伝子機能解析のための基盤技術.[日本生物工学会 生物工学,83(6), (2005), 292-294]五味勝也


糸状菌のゲノム研究のフロントライン ‐麹菌のゲノム研究を中心に‐.[学会出版センター 化学と生物,40(12), (2002), 802-812]五味勝也,阿部敬悦,町田雅之


全件表示
学術関係受賞
  • 第10回バイオインダストリー協会賞(2016)
  • 日本醸造協会伊藤保平賞(1987)
  • 日本醸造協会技術賞(2003)
  • 日本醸造学会 特別表彰(2007)
  • 日本農芸化学会 英文誌 論文賞(2012)
全件表示
報道
    全件表示
    学外の社会活動
    • 東北大学サイエンスカフェ(公開講座)(2009)
    • 平成21年度 みやぎ県民大学(公開講座)(2009)
    • 東北大学農学カルチャー講座(公開講座)(2008)
    全件表示
    外部機関における活動
    • (財)バイオインダストリー協会 バイオサイエンスとインダストリー誌編集委員会(2010-2014)
    全件表示
    行政機関・企業・NPO等参加
    • 東北地域バイオインダストリー振興会議(TOBIN)(その他) 会長(2008-)
    • 山形県(地方公共団体) 山形県試験研究機関アドバイザリーボード ボードメンバー(2004-)
    • 宮城県酒造組合(地方公共団体) 清酒(新酒)鑑評会 審査員(1998-)
    全件表示
    ベンチャー企業設立
    • 株式会社 ファームラボ(2004)
    全件表示
    オープンキャンパス・研究所公開等
      全件表示
      ホームページ
      http://www.agri.tohoku.ac.jp/seimei/idenshijouhou/TOP.html
      メールアドレス
      メールアドレス
      データ更新日
      2019.08.30
      Englishこのページのトップへ
      copyright(c)2005 Tohoku University