研究者紹介
写真



研究紹介

著書論文等全件
氏名
松井 広志
MATSUI Hiroshi
所属
大学院理学研究科・理学部
物理学専攻
職名
准教授
生年月
1963.03
学位
博士(理学)
研究分野
  • 物性II
  • ナノ材料・ナノバイオサイエンス
  • 応用物性・結晶工学
全件表示
研究課題
  • 顕微赤外分光による閉ざされたナノ空間と水の研究 (2007-)
  • 水ナノチューブの水和状態とプロトン伝導の研究 (2008-)
  • 協力的プロトン・電子系の超広帯域電磁波応答 (2011-2017)
全件表示
研究キーワード
水ナノチューブ,閉ざされた水,マイクロ波,赤外分光,ラマン分光,テラヘルツ,伝導率,誘電率,ナノ空間
所属学会
  • 日本物理学会
  • 日本固体イオニクス学会
全件表示
学会活動・学会役員
    全件表示
    主要著書

    DNA Engineering -Properties and Applications-.[Pan Stanford Publishing,(2017)]H. Matsui


    全件表示
    主要論文

    Proton tunneling in low dimensional cesium silicate LDS-1.[The Journal of Chemical Physics,143,(2015),024503-1-024503-12]H. Matsui, K. Iwamoto, D. Mochizuki, S. Osada, Y. Asakura, and K. Kuroda


    Eigen-like hydrated protons travelling with a local distortion through the water nanotube in new molecular porous crystals {[MIII(H2bim)3](TMA)・20H2O}n (M=Co, Rh,Ru).[The Journal of Chemical Physics,137,(2012),144503-1-144503-10]H. Matsui, M. Tadokoro


    Observation of Quasi-One Dimensional Proton Conductions in Molecular Porous Crystal [CoIII(H2bim)3](TMA)・20H2O.[Journal of Physical Society of Japan,79,(2010),103601-]H. Matsui, Y. Ohhta, C. Iida, M. Horii, and M. Tadokoro


    全件表示
    主要総説・解説記事

    水ナノチューブの準1次元高プロトン伝導.[アグネ技術センター 固体物理,46(5), (2011), 259-267]松井広志、田所誠


    全件表示
    学術関係受賞
    • 仁科記念財団海外派遣研究員(1994)
    全件表示
    報道
      全件表示
      学外の社会活動
        全件表示
        オープンキャンパス・研究所公開等
        • 電気で音をつくってみよう(公開授業・講演)(2007)
        • 電波で音をあやつろう(公開授業・講演)(2008)
        • 水の不思議を考えよう(公開授業・講演)(2010)
        全件表示
        ホームページ
        http://ldp.phys.tohoku.ac.jp
        メールアドレス
        メールアドレス
        データ更新日
        2018.08.27
        Englishこのページのトップへ
        copyright(c)2005 Tohoku University