研究者紹介
写真



研究紹介

著書論文等全件
氏名
福田 光則
FUKUDA Mitsunori
所属
大学院生命科学研究科
脳生命統御科学専攻
細胞ネットワーク講座
膜輸送機構解析分野
職名
教授
独立行政法人理化学研究所福田独立主幹研究ユニット
学位
博士(医学)
研究分野
  • 細胞生物学
  • 神経科学一般
  • 病態医化学
全件表示
研究課題
  • 低分子量G蛋白質Rabによる膜輸送制御機構の解明 (2001-)
  • シナプトタグミン様蛋白質の構造と機能の解明 (2001-)
  • シナプトタグミンによる伝達物質放出の制御機構の解明 (1994-)
全件表示
研究キーワード
低分子量G蛋白質, 膜輸送, Rabエフェクター, メラニン, 分泌, Griscelli症候群, シナプトタグミン様蛋白質, シナプトタグミン, エキソサイトーシス, エンドサイト−シス, カルシウムセンサー, シナプス小胞, 神経伝達物質放出
所属学会
  • 日本細胞生物学会
  • 日本生化学会
  • American Society for Biochemistry and Molecular Biology
全件表示
学会活動・学会役員
    全件表示
    主要著書

    全件表示
    主要論文

    OATL1, a novel autophagosome-resident Rab33B-GAP, regulates autophagosomal maturation..[J. Cell Biol.,192(5),(2011),839-853]Itoh, T., Kanno, E., Uemura, T., Waguri, S. and Fukuda, M.
    10.1083/jcb.201008107


    Varp is a novel Rab32/38-binding protein that regulates Tyrp1 trafficking in melanocytes..[Mol. Biol. Cell,20(12),(2009),2900-2908]Tamura, K., Ohbayashi, N., Maruta, Y., Kanno, E., Itoh, T. and Fukuda, M.
    10.1091/mbc.E08-12-119
    http://hdl.handle.net/10097/47921


    Role of Rab27 in synaptic transmission at the squid giant synapse..[Proc. Natl. Acad. Sci. USA,105(41),(2008),16003-16008]Yu, E., Kanno, E., Choi, S., Sugimori, M., Moreira, J. E., Llinás, R. R. and Fukuda, M.
    10.1073/pnas.0804825105


    Rab27A-binding protein Slp2-a is required for peripheral melanosome distribution and elongated cell shape in melanocytes..[Nature Cell Biol.,6(12),(2004),1195-1203]Kuroda, T. S. and Fukuda, M.


    Vesicular reuptake inhibition by a synaptotagmin I C2B domain antibody at the squid giant synapse..[Proc. Natl. Acad. Sci. USA,101(51),(2004),17855-17860]Llinás, R. R., Sugimori, M., Moran, K. A., Moreira, J. E. and Fukuda, M.


    全件表示
    主要総説・解説記事

    全件表示
    学術関係受賞
    • 第5回 日本分子生物学会三菱化学奨励賞(2007)
    • 花王研究奨励賞(2006)
    • 日本生化学会奨励賞(2004)
    全件表示
    報道
    • メラニン色素輸送に必須の蛋白質複合体に関する研究成果の紹介(出演・執筆 テレビ NHK総合・宮城ニュース及び てれまさむね)(2008)
    • メラニン「輸送」仕組み解明(その他 新聞 朝日新聞)(2004)
    • メラニン阻害酵素発見(その他 新聞 毎日新聞)(2006)
    全件表示
    学外の社会活動
      全件表示
      外部機関における活動
      • F1000Prime(2014-)
      • Cell Structure and Function(2011-)
      • International Journal of Medical Engineering and Informatics(2007-)
      全件表示
      オープンキャンパス・研究所公開等
        全件表示
        メールアドレス
        メールアドレス
        データ更新日
        2019.09.08
        Englishこのページのトップへ
        copyright(c)2005 Tohoku University