研究者紹介
写真



著書論文等全件
氏名
花輪 公雄
HANAWA Kimio
所属
大学院理学研究科・理学部
地球物理学専攻
職名
教授
学位
理学博士
研究分野
  • 気象・海洋物理・陸水学
全件表示
研究課題
  • 大規模大気海洋相互作用 (1981-)
  • 海洋表層水塊形成過程 (1985-)
  • 大気海洋数十年スケール変動 (1990-)
全件表示
研究キーワード
数十年変動,エルニーニョ,黒潮
所属学会
  • 日本海洋学会
  • アメリカ地球物理学連合(American Geophysical Union)
  • アメリカ気象学会(American Meteorological Society)
全件表示
学会活動・学会役員
  • 日本海洋学会・会長(2011-)
  • 日本海洋学会・副会長(2007-2011)
  • 日本海洋学会・英文誌編集委員長(2003-2007)
全件表示
主要著書

全件表示
主要論文

Interannual variations in the wintertime outcrop area of Subtropical Mode Water in the North Pacific..[ATMOSPHERE-OCEAN,25(4),(1987)]HANAWA Kimio


A new depth-time equation for Sippican or TSK F7,F6 and F4 expendable bathythermographs(XBT).[Deep-Sea Research,42(8),(1995),1423-1451]HANAWA Kimio


Variability of core layer temperature(CLT)of North Pacific subtropical mode water.[Geophysical Research Letter,28(11),(2001),2229-2232]HANAWA Kimio, et al.
http://ir.library.tohoku.ac.jp/re/handle/10097/51486


全件表示
主要総説・解説記事

全件表示
学術関係受賞
  • 日本気象学会堀内賞(1989)
  • 日本海洋学会賞(2000)
全件表示
行政機関・企業・NPO等参加
    全件表示
    オープンキャンパス・研究所公開等
      全件表示
      メールアドレス
      メールアドレス
      データ更新日
      2015.04.27
      Englishこのページのトップへ
      copyright(c)2005 Tohoku University