研究者紹介
写真



著書論文等全件
氏名
平野 直人
HIRANO Naoto
所属
東北アジア研究センター
基礎研究部門
地球化学研究分野
大学院担当
大学院理学研究科・理学部
地学専攻

職名
准教授
生年月
1973.08
学位
博士(理学)
研究分野
  • 地質学
  • 地球宇宙化学
  • 岩石・鉱物・鉱床学
全件表示
研究課題
  • 新種の火山から放出される地球の炭素循環 (2011-)
  • 根室帯白亜紀前弧火成活動の成因解明 (2014-)
  • 太平洋プレート上の新種の火山・プチスポット海底火山 (2006-)
全件表示
所属学会
  • 日本地質学会
全件表示
学会活動・学会役員
  • 日本地球化学会・広報委員(2014-)
  • 日本地質学会・代議員(地方支部区)(2014-)
全件表示
主要論文

Rare earth elements and yttrium (REY) variability with water depth in hydrogenetic ferromanganese crusts.[Chemical Geology,493,(2018),224-233]K. Azami, K. Azami, N. Hirano, N. Hirano, S. Machida, S. Machida, K. Yasukawa, K. Yasukawa, Y. Kato, Y. Kato, Y. Kato
10.1016/j.chemgeo.2018.05.045
http://www.scopus.com/inward/record.url?eid=85049304648&partnerID=40


Direct ascent to the surface of asthenospheric magma in a region of convex lithospheric flexure.[International Geology Review,60(10),(2018),1231-1243]Yuki Sato, Naoto Hirano, Shiki Machida, Junji Yamamoto, Masao Nakanishi, Teruaki Ishii, Arashi Taki, Kazutaka Yasukawa, Yasuhiro Kato
10.1080/00206814.2017.1379912


Petit-spot as definitive evidence for partial melting in the asthenosphere caused by CO2.[Nature Communications,8,(2017),14302-]Shiki Machida, Tetsu Kogiso, Naoto Hirano
10.1038/ncomms14302


プチスポット形成過程と沈み込むリソスフェアへのインプット.[地学雑誌,126(2),(2017)]平野直人


Garnet xenocryst from petit-spot lavas as an indicator for off-axis mantle refertilization at intermediate spreading ridges.[Geology,45(12),(2017),1091-1094]L. Rochat, S. Pilet, O. Müntener, T. Duretz, L. Baumgartner, N. Abe, N. Hirano
10.1130/G39427.1


全件表示
主要総説・解説記事

伊達市噴火湾文化研究所・東北大学東北アジア研究センター 第9回学術交流連携講演会.[(80), (2019), 2]平野直人


「深海底へのサンプルリターン」-現在と過去の太平洋深海底へ-.[Newsletter 噴火湾文化,(13), (2019), 3-4]平野直人


沈み込む太平洋プレートの実態解明に向けて.[The Newsletter CNEAS,(77), (2018), 8]平野直人


全件表示
学術関係受賞
  • 日本岩石鉱物鉱床学会研究奨励賞(2007)
  • 日本地球化学会奨励賞(2008)
全件表示
報道
    全件表示
    学外の社会活動
    • 伊達市噴火湾文化研究所東北大学東北アジア研究センター第9回学術連携交流講演会(講演会・セミナー)(2018)
    全件表示
    外部機関における活動
    • J-DESC IODP部会執行部(2013-2015)
    全件表示
    オープンキャンパス・研究所公開等
      全件表示
      データ更新日
      2019.04.12
      Englishこのページのトップへ
      copyright(c)2005 Tohoku University