研究者紹介
写真



著書論文等全件
氏名
野家 啓一
NOE Keiichi
所属
高度教養教育・学生支援機構
教養教育院
職名
教授
文学研究科長、文学部長
生年月
1949.02
学位
理学修士
研究分野
  • 哲学・倫理学(哲学)
  • 科学社会学・科学技術史(科学基礎論)
全件表示
研究キーワード
パラダイム, ナラトロジー, 言語ゲーム
所属学会
  • 日本哲学会
  • 日本科学哲学会
  • 日本現象学会
全件表示
主要著書

Mach's relativism versus apriorism and the mechanistic world view in J. Blackmore(ed. ) "Ernst Mach-A Deeper Look".[(1992)]NOE Keiichi


物語行為論序説(現代哲学の冒険第8巻『物語』所収).[(1990)]野家 啓一


全件表示
主要論文

"The Hermeneutic Turn" in Husserl's Phenomenology of Language.[Human Studies,15(1),(1992)]NOE Keiichi


全件表示
学術関係受賞
  • 第20回 山崎賞(1994)
全件表示
データ更新日
2008.03.25
Englishこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University