研究者紹介
写真



研究紹介

著書論文等全件
氏名
滝沢 寛之
TAKIZAWA Hiroyuki
所属
サイバーサイエンスセンター
研究開発部
スーパーコンピューティング研究部
職名
教授
研究分野
  • ソフトウエア
  • 計算機システム・ネットワーク
全件表示
研究課題
  • 高性能計算のためのプログラミング環境 (2011-)
  • グラフィックスハードウェアを用いた高性能計算 (2003-2011)
  • 高性能低消費電力プロセッサ (2003-)
全件表示
研究キーワード
高性能計算、コンピュータアーキテクチャ、並列分散処理
所属学会
  • 情報処理学会
  • The Institute of Electrical and Electronics Engineers (IEEE)
  • Association for Computing Machinery (ACM)
全件表示
学会活動・学会役員
    全件表示
    主要著書

    全件表示
    主要論文

    Hierarchical Parallel Processing of Large Scale Data Clustering on a PC Cluster with GPU Co-processing.[The Journal of Supercomputing,36,(2006),219-234]Hiroyuki Takizawa and Hiroaki Kobayashi


    Xevolver: An XML-based code translation framework for supporting HPC application migration.[The 21st annual IEEE International Conference on High Performance Computing (HiPC 2014),(2014),1-11]Hiroyuki Takizawa, Shoichi Hirasawa, Yasuharu Hayashi, Ryusuke Egawa, and Hiroaki Kobayashi


    CheCL: Transparent Checkpointing and Process Migration of OpenCL Applications.[25th IEEE International Parallel and Distributed Processing Symposium (IPDPS2011),(2011),864-876]Hiroyuki Takizawa, Kentaro Koyama, Katsuto Sato, Kazuhiko Komatsu, and Hiroaki Kobayashi
    10.1109/IPDPS.2011.85


    Performance Evaluation of NEC SX-9 using Real Science and Engineering Applications.[Proceedings of International Conference on High Performance Computing, Networking, Storage and Analysis (SC09),(2009)]Takashi Soga, Akihiro Musa, Youichi Shimomura, Ken’ichi Itakura, Koki Okabe, Ryusuke Egawa, Hiroyuki Takizawa, and Hiroaki Kobayashi


    Partial Distortion Entropy Maximization for Online Data Clustering.[Neural Networks,20(7),(2007),819-831]Hiroyuki Takizawa, Hiroaki Kobayashi


    全件表示
    主要総説・解説記事

    ソフトウェア自動チューニング技術の応用:GPUコンピューティングにおけるソフトウェア自動チューニング.[情報処理学会誌,50(6), (2009), 527-531]滝沢寛之


    複合システムにおけるチェックポイントリスタート.[日本信頼性学誌,35(7), (2013)]滝沢寛之, 佐藤雅之, 江川隆輔, 小林広明


    創造工学研修の実施報告 ― スパコンを使って計算科学・計算機科学のおもしろさを体験 ―.[東北大学サイバーサイエンスセンター 大規模科学計算システム広報SENAC,42(2), (2009), 87-90]滝沢 寛之, 江川 隆輔, 笹尾 泰洋, 佐野健太郎, 山本 悟, 小林 広明


    Xevolverを用いた自動チューニング.[計算工学会学会誌「計算工学」,20(2), (2015), 14-17]平澤将一, 肖熊, 滝沢寛之, 小林広明


    全件表示
    学術関係受賞
    • ISPA'04 Best Paper Award(2004)
    • 船井情報科学奨励賞(2006)
    • 野口研究奨励賞(2008)
    • 平成21年石井實記念財団研究奨励賞(2009)
    全件表示
    報道
      全件表示
      学外の社会活動
        全件表示
        データ更新日
        2018.01.20
        Englishこのページのトップへ
        copyright(c)2005 Tohoku University