研究者紹介
写真



著書論文等全件
氏名
吉澤 誠
YOSHIZAWA Makoto
所属
サイバーサイエンスセンター
研究開発部
先端情報技術研究部
大学院担当
大学院医工学研究科
医工学専攻


大学院工学研究科・工学部
電気エネルギーシステム専攻

職名
教授
総長特別補佐(社会連携担当)
学位
工学博士
工学修士
研究分野
  • 医用生体工学・生体材料学(人工心臓)
  • 医用生体工学・生体材料学(生体工学)
  • 計測工学(ヒューマン・インタフェース)
全件表示
研究課題
  • 人工心臓の知的制御と監視に関する研究 (1986-)
  • 人工現実感システムの医療応用に関する研究 (1987-)
  • 視覚刺激の生体影響評価に関する研究 (1998-)
全件表示
研究キーワード
生体制御,人工心臓,バーチャルリアリティ
所属学会
  • 計測自動制御学会
  • 日本生体医工学会
  • IEEE(米国電気電子学会)
全件表示
学会活動・学会役員
  • IEEE Engineering in Medicine and Biology Society・理事(2009-2012)
  • 日本生体医工学会・評議員(2000-)
全件表示
主要著書

電磁駆動型人工心臓.[(1994)]電気学会 電磁駆動型人工心臓システム調査専門委員会


挑戦:知能化する機械.[(1997)]吉澤 誠


脊髄小脳変性症の臨床.[(1999)]吉澤 誠


Information Technologies in Medicine.[(2001)]Makoto Yoshizawa, Ken-ichi Abe Tomoyuki Yambe, Shin-ichi Nitta


Nonlinear Biomedical Signal Processing Vol.II.[(2001)]Tomoyuki Yambe, Makoto Yoshizawa, Kou-ichi Tabayashi, and Shin-ichi Nitta


全件表示
主要論文

An output regulation model of human input adaptability in the manual control system.[IEEE Transactions on Systems, Man, and Cybernetics,SMC-18,(1988),193-203]Makoto Yoshizawa and Hiroshi Takeda
http://hdl.handle.net/10097/48065


Classical but effective techniques for estimation of cardiovascular dynamics.[IEEE Engineering in Medicine and Biology Magazine,16(5),(1997),106-112]Makoto Yoshizawa, Ken-ichi Abe, Hiroshi Takeda, Tomoyuki Yambe, Shin-ichi Nitta


Sensor-less estimation of pressure head and flow of a continuous-flow artificial heart based on input power and rotational speed.[ASAIO Journal,48(4),(2002),443-448]79.M. Yoshizawa, T. Sato, A. Tanaka, K. Abe, H. Takeda, T. Yambe, S. Nitta, Y. Nose


全件表示
主要総説・解説記事

Thoughts from a Collegue in Sendai City.[IEEE Engineering in Medicne and Biology Society IEEE PULSE,2(3), (2011), 6-]Yoshizawa M


Frequency domain hypothesis for human postural control characteristics.[IEEE Engineering in Medicine and Biology Magazine,11, (1992), 59-63]Makoto Yoshizawa, Masahiro Ozawa, Hiroshi Takeda, Yoshio Sasaki


Assessing cardiovascular dynamics during ventricular assistance.[IEEE Engineering in Medicine and Biology Magazine,13, (1994), 687-692]Makoto Yoshizawa, Hiroshi Takeda, Tomoyuki Yambe, Shin-ichi Nitta


視覚情報と姿勢制御.[電子情報通信学会雑誌,76, (1993), 1150-1155]吉澤 誠,竹田 宏


インターネットを使わない人は大損をする!―人工臓器の研究・開発に役立つインターネット活用法―.[人工臓器,24, (1995), 959-965]吉澤 誠


全件表示
学術関係受賞
  • 昭和56年度計測自動制御学会学会奨励賞(1981)
  • 第1回福田記念財団優秀論文賞(1991)
  • トーキン科学技術振興財団研究奨励賞(1991)
全件表示
報道
  • 「心電波形連続1週間伝送可能」,「小型心電計患者見守る」(資料提供 新聞 河北新報)(2015)
  • 「在宅患者向け小型心電計―東北大」キャンパス発この一品(資料提供 新聞 日本経済新聞)(2015)
  • 最先端研究やさしく解説,連載にあたって 【科学の泉】(出演・執筆 新聞 河北新報)(2013)
全件表示
学外の社会活動
  • 計測自動制御学会 財務理事(その他)(2004-2006)
全件表示
外部機関における活動
  • 河北新報連載「科学の泉」編集WG(2013-2015)
全件表示
データ更新日
2017.01.24
Englishこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University