研究者紹介
写真



著書論文等全件
氏名
牧 雅之
MAKI Masayuki
所属
学術資源研究公開センター
植物園
職名
教授
学位
博士(理学)
研究分野
  • 生物多様性・分類
  • 生態・環境
  • 資源保全学
全件表示
研究課題
  • 野生植物における種分化メカニズムの研究 (1998-)
  • 野生植物を対象とした進化遺伝学 (1999-)
  • 稀少野生植物における保全遺伝学 (1993-)
全件表示
研究キーワード
生物多様性,系統進化,集団遺伝,種分化, 系統分類
所属学会
  • 日本植物学会
  • 日本植物分類学会
  • 日本生態学会
全件表示
学会活動・学会役員
  • 日本植物学会英文誌Journal of Plant Research; Editor・編集委員(2007-2010)
全件表示
主要著書

Floral Biology.[Chapman and Hall,(1995)]Lloyd, D. G., Barrett, S. C. H. (eds.)


保全と復元の生物学.[文一総合出版,(2002)]種生物学会(編)


新しい植物分類学I.[(2012)]戸部博・田村実(編著)


全件表示
主要論文

Outcrossing and fecundity advantage of females in gynodioecious Chionographis japonica var. kurohimensis (Liliaceae)..[American Journal of Botany,80,(1993),629-634]Maki M.


Genetic diversity and hierarchical population structure in a rare autotetraploid plant Aster kantoensis(Asteraceae).[American Journal of Botany,82,(1996),296-303]Maki M., Masuda M., Inoue K.


RAPD markers revealed less genetic variation in the endangered plant Cerastium fischerianum var. molle than in its widespread congener C. fischerianum var. fischerianum (Caryophyllaceae).[Molecular Ecology,8,(1999),145-150]Maki M., Horie S.


High levels of genetic diversity of the island endemic Suzukia luchuensis (Labiatae).[Heredity,90,(2003),300-306]Maki M., Yamashiro T., Matsumura S.-I.


Allozyme diversity and history of distribution expansion in the maritime perennial plant Hedyotis strigulosa (Rubiaceae), distributed over the wide latitudes in the Japanese Archipelago.[Biological Journal of the Linnean Society,93,(2008),679-688]Maki M., Matsumura S.-I., Yamashiro T.


全件表示
主要総説・解説記事

全件表示
学術関係受賞
  • 日本植物学会奨励賞(2001)
全件表示
学外の社会活動
    全件表示
    オープンキャンパス・研究所公開等
      全件表示
      ホームページ
      http://host186.garden.biology.tohoku.ac.jp
      データ更新日
      2020.09.02
      Englishこのページのトップへ
      copyright(c)2005 Tohoku University