研究者紹介
写真



著書論文等全件
氏名
縣 拓充
AGATA Takumitsu
所属
高度教養教育・学生支援機構
高等教育開発部門
高等教育開発室
職名
助教
学位
博士(教育学)
修士(心理学)
研究分野
  • 教育心理学
  • 認知科学
  • 教育学
全件表示
研究キーワード
創造性,アート,ミュージアムにおける学び,ワークショップ
所属学会
  • 日本教育心理学会
  • 日本認知科学会
  • 美術科教育学会
全件表示
主要著書

『新版 人工知能学事典』(人工知能学会(編) ).[共立出版,(2017)]縣拓充


『WiCAN2016ドキュメント』.[千葉アートネットワーク・プロジェクト,(2017)]神野真吾・縣拓充・山根佳奈・畑井恵


『学習科学ハンドブック 第二版 第2巻:効果的な学びを促進する実践』R.K.ソーヤー(編).[北大路書房,(2016)]縣拓充


『触発するミュージアム:文化的公共空間の新たな可能性を求めて』(中小路久美代ほか(編) ).[あいり出版,(2016)]縣拓充・岡田猛


『WiCAN2015ドキュメント』.[千葉アートネットワーク・プロジェクト,(2016)]神野真吾・山根佳奈・縣拓充・畑井恵


全件表示
主要論文

レポートライティングにおける「問いを立てること」の支援方法の検討.[東北大学 高度教養教育・学生支援機構 紀要,5,(2019),121-133]縣拓充, 玉田優花子, 木村真理子, 相原貴次


アートや体験型の活動を通じて育まれうる「持続可能な社会のための想像・表現コンピテンシー」を捉える尺度の検討.[美術教育学 : 美術科教育学会誌,(37),(2016),1-11]縣 拓充, 伊藤 葉子, 岩田 美保, 神野 真吾


創造の主体者としての市民を育む : 「創造的教養」を育成する意義とその方法.[認知科学 = Cognitive studies : bulletin of the Japanese Cognitive Science Society,20(1),(2013),27-45]縣 拓充, 岡田 猛


芸術表現を促すということ : アート・ワークショップによる創造的教養人の育成の試み.[Keio SFC journal,12(2),(2012),61-73]岡田 猛, 縣 拓充


「創作の過程や方法を知る」美術展示及びワークショップの効果.[美術教育学:美術科教育学会誌,31(0),(2010),13-27]縣 拓充, 岡田 猛


全件表示
主要総説・解説記事

全件表示
学術関係受賞
    全件表示
    データ更新日
    2019.05.10
    Englishこのページのトップへ
    copyright(c)2005 Tohoku University