研究者紹介
写真



著書論文等全件
氏名
菅原 歩
SUGAWARA Ayumu
所属
大学院経済学研究科・経済学部
経済経営学専攻
グローバルシステム講座
職名
准教授
研究課題
  • ユーロダラー市場形成期の英系海外銀行 (2000)
  • 英系資源企業の国際活動 (2000)
  • 米系国際銀行の経営史 (2002)
全件表示
所属学会
    全件表示
    主要著書

    全件表示
    主要論文

    リオ・ティント社の対カナダ投資、1952-1956年―鉱業多国籍企業の形成過程.[経営史学,42(2),(2007),3-29]菅原歩


    対外金融政策:資本流入の持続可能性.[G・W・ブッシュ政権の経済政策:アメリカ保守主義の理念と現実(河音啄郎・藤木剛康編、ミネルヴァ書房),(2008)]菅原歩


    戦間期中国における米系国際銀行-International Banking Corporation 北京支店、天津支店、広東支店.[Tohoku Management & Accounting Reseach Group,(78),(2007),1-19]菅原歩


    ユーロダラー市場の形成と英系海外銀行、1957-1963年.[Tohoku Management & Accounting Research Group,(74),(2005),1-26]菅原歩


    全件表示
    主要総説・解説記事

    全件表示
    学外の社会活動
      全件表示
      オープンキャンパス・研究所公開等
        全件表示
        データ更新日
        2018.12.12
        Englishこのページのトップへ
        copyright(c)2005 Tohoku University