研究者紹介
写真



著書論文等全件
氏名
下谷 秀和
SHIMOTANI Hidekazu
所属
大学院理学研究科・理学部
物理学専攻
電子物理学講座
ナノ固体物理分野
職名
准教授
学位
博士(工学)
研究分野
  • 物性II
  • 機能材料・デバイス
  • 物理化学
全件表示
研究課題
    全件表示
    研究キーワード
    有機発光トランジスタ、電気二重層トランジスタ, 電気化学トランジスタ, 有機電界効果トランジスタ, 内包フラーレン, カーボンナノチューブ
    所属学会
    • 日本物理学会
    • 応用物理学会
    全件表示
    学会活動・学会役員
    • 日本物理学会・領域運営委員(2009-2010)
    全件表示
    主要著書

    Encyclopedia of Nanoscience and Nanotechnolog.[American Scientific Publishers,(2004)]Hidekazu Shimotani, Nita Dragoe, Koichi Kitazawa
    ISBN1-58883-001-2


    有機トランジスタ材料の評価と応用Ⅱ.[株式会社シーエムシー出版,(2008)]下谷秀和,岩佐義宏
    ISBN978-4-7813-0026-9


    全件表示
    主要論文

    Insulator-to-metal transition in ZnO by electric double layer gating.[Applied Physics Letters,91(8),(2007),082106-]H. Shimotani, H. Asanuma, A. Tsukazaki, A. Ohtomo, M. Kawasaki, Y. Iwasa


    Electrolyte-gated charge accumulation in organic single crystals.[Appl. Phys. Lett.,89,(2006),203501-]Shimotani, H; Asanuma, H; Takeya, J; Iwasa, Y


    Direct comparison of field-effect and electrochemical doping in regioregular poly(3-hexylthiophene).[Applied Physics Letters,(2),(2005),022104-]H. Shimotani, G. Diguet, Y. Iwasa


    Quantum chemical study on the configurations of encapsulated metal ions and the molecular vibration modes in endohedral dimetallofullerene La2@C80.[Journal of the American Chemical Society,126(1),(2004),364-369]H. Shimotani, T. Ito, Y. Iwasa, A. Taninaka, H. Shinohara, E. Nishibori, M. Takata, M. Sakata


    First unsymmetrical bisfullerene, C121: Evidence for the presence of both homofullerene and methanofullerene cages in one molecule.[Journal of the American Chemical Society,123(7),(2001),1294-1301]N. Dragoe, H. Shimotani, J. Wang, M. Iwaya, A. de Bettencourt-Dias, A.L. Balch, K. Kitazawa


    全件表示
    主要総説・解説記事

    融合学理イオントロニクス.[応用物理学会 応用物理,84(4), (2015), 306-318]岩佐 義宏, 下谷 秀和


    Field-Induced Superconductivity in Electric Double Layer Transistors.[Journal of the Physical Society of Japan,83(3), (2014), 032001-]Ueno, Kazunori Shimotani, Hidekazu Yuan, Hongtao Ye, Jianting Kawasaki, Masashi Iwasa, Yoshihiro
    10.7566/JPSJ.83.032001
    http://gateway.isiknowledge.com/gateway/Gateway.cgi?&GWVersion=2&SrcAuth=TohokuUniv&SrcApp=TohokuUniv&DestLinkType=FullRecord&KeyUT=WOS:000331880400001&DestApp=WOS


    電気二重層トランジスタを用いた電界効果超伝導.[日本セラミックス協会 セラミックス,45(11), (2010), 918-922]上野和紀, 下谷秀和, 岩佐義宏, 川﨑雅司


    電界効果により転移温度15 Kの超伝導を誘起―新材料の探索技術としての期待.[日刊工業出版プロダクション 工業材料,58(8), (2010), 62-65]下谷秀和,岩佐義宏,袁洪涛,笠原裕一,叶劍挺


    層状窒化物の電界誘起超伝導.[アグネ技術センター 固体物理,45(2), (2010), 13-21]岩佐義宏, 叶劍挺, 袁洪涛, 笠原裕一, 下谷秀和


    全件表示
    学術関係受賞
    • 第38回(2016年度)応用物理学会解説論文賞(2016)
    • 第6回日本物理学会若手奨励賞(2012)
    • 第14回超伝導科学技術賞 科学技術賞(2010)
    • Papers of Editors' Choice(2011)
    全件表示
    報道
    • 電圧を加える手法で超電導移転温度を40倍引き上げることに成功(資料提供 雑誌 機能材料)(2010)
    • 塩を使って超伝導実現(資料提供 テレビ NHKテレビ)(2009)
    • 超電導物質を効率探索 東北大、イオン液体利用(資料提供 新聞 日経産業新聞)(2009)
    全件表示
    外部機関における活動
      全件表示
      オープンキャンパス・研究所公開等
        全件表示
        ホームページ
        http://sspns.phys.tohoku.ac.jp/
        データ更新日
        2019.09.19
        Englishこのページのトップへ
        copyright(c)2005 Tohoku University