研究者紹介
写真



著書論文等全件
氏名
佐藤 勝彦
SATO Katsuhiko
所属
大学院薬学研究科・薬学部
分子薬科学専攻
分子解析学講座
界面物性化学分野
職名
助教
生年月
1978.04
学位
博士(薬学)
研究分野
    全件表示
    研究課題
    • LBLミクロカプセルの開発, バイオセンサー,ドラックデリバリーシステム (2005-)
    • 機能性薄膜の開発 (2003-)
    全件表示
    研究キーワード
    マイクロカプセル, 機能性薄膜、バイオセンサー
    所属学会
      全件表示
      主要著書

      全件表示
      主要論文

      全件表示
      主要総説・解説記事

      カルボキシ基末端を有するポリアミドアミンデンドリマーとポリアクリル酸で調製した交互累積膜のpH安定性.[高分子論文集,66, (2009), 75-78]冨田茂, 佐藤勝彦, 安斉順一


      交互累積膜法によるナノ薄膜およびナノカプセルを用いたバイオセンサ.[Materials Integration,21, (2008), 282-287]王保珍, 江川祐哉, 佐藤勝彦, 安斉順一


      タンパク質累積膜による機能界面の調製.[分析化学,56, (2007), 387-395]佐藤勝彦, 安斉順一


      高分子電解質累積膜の分析化学への利用.[化学工業,54, (2003), 459-462]佐藤勝彦, 星友典、安斉順一


      全件表示
      学術関係受賞
        全件表示
        メールアドレス
        メールアドレス
        データ更新日
        2019.10.08
        Englishこのページのトップへ
        copyright(c)2005 Tohoku University