研究者紹介
写真



研究紹介

著書論文等全件
氏名
川添 良幸
KAWAZOE Yoshiyuki
所属
未来科学技術共同研究センター
産業連携促進研究プロジェクト
大学院担当
大学院工学研究科・工学部
知能デバイス材料学専攻

職名
教授
中国上海復旦大学顧問教授
生年月
1947.12
研究分野
  • 構造・機能材料
  • 物性I
  • 物性II
全件表示
研究課題
  • ナノ構造体の電子状態および振動状態に関する研究 (1990-)
  • 第一原理シミュレーションによる分子エレクトロニクス (2000-)
  • 材料データベースの構築と提供 (1900)
全件表示
研究キーワード
第一原理計算,シリコンフラーレン,ナノテクノロジー
所属学会
  • 日本金属学会
  • ナノ学会
  • アジア計算材料学コンソーシアム
全件表示
学会活動・学会役員
  • アジア計算材料学コンソーシアム・創始者、組織代表、主催者(2000-)
全件表示
主要著書

Computational Materials Science-Form Ab Initio to Monte Carlo Methods-.[Springer,(1999)]K. Ohno, K. Esfarajani and Y. Kawazoe


コンピュータシミュレーションによる物質科学―分子動力学とモンテカルロ法.[共立出版,(1996)]川添良幸,三上益弘,大野かおる
ISBN978-4320071391


Phase Diagrams and Physical Properties of Nonequilibrium Alloys.[Springer-Verlag,(1997)]Yoshiyuki Kawazoe:Editor in Chief


全件表示
主要論文

Highly controlled acetylene accommodation in a metal-organic microporous material.[NATURE,436(7048),(2005),238-241]Ryotaro Matsuda, Ryo Kitaura, Susumu Kitagawa, Yoshiki Kubota, Rodion V. Belosludov, Tatsuo C. Kobayashi, Hirotoshi Sakamoto, Takashi Chiba, Masaki Takata, Yoshiyuki Kawazoe and Yoshimi Mita
10.1038/nature03852


The Mechanisms for Pressure-Induced Amorphization of Ice Ih.[Nature,400.,(1999),647-649]J. S. Tse, D. D. Klug, C. A. Tulk, I. Swainson, E. C. Svensson, C.-K. Loong, V. Shpakov, V. R. Belosludov, R. V. Belosludov and Y. Kawazoe
10.1038/23216


First-Principles Determination of the Soft Mode in Cubic ZrO2.[PHYSICAL REVIEW LETTERS,78(21),(1997),4063-4066]K. Parlinski, Z. Q. Li and Y. Kawazoe
10.1103/PhysRevLett.78.4063
http://ir.library.tohoku.ac.jp/re/handle/10097/53266


全件表示
主要総説・解説記事

第一原理シミュレーション計算による次世代デバイス設計.[応用物理,74(8), (2005), 1033-1038]川添良幸、水関博志


II.局所密度近似(LDA)を超える新しい計算手法の開発とその応用 電子構造研究のための多体論基盤.[固体物理,39(11), (2004), 46-57]安原 洋、本郷研太、川添良幸


新規ケイ素オリゴマーとケイ素ベンゼン.[ナノ学会会報,3(1), (2004), 11-16]高橋まさえ、川添良幸


全件表示
学術関係受賞
  • 日本金属学会学術貢献賞(2004)
  • IBM Shared University Research (SUR) Award(2004)
  • 日本金属学会学術功労賞(2003)
  • Eastern Study Prize(1990)
  • 日本科学技術情報センター賞(1994)
全件表示
報道
    全件表示
    学外の社会活動
      全件表示
      外部機関における活動
        全件表示
        行政機関・企業・NPO等参加
          全件表示
          オープンキャンパス・研究所公開等
            全件表示
            メールアドレス
            メールアドレス
            データ更新日
            2015.06.29
            Englishこのページのトップへ
            copyright(c)2005 Tohoku University