研究者紹介
写真



著書論文等全件
氏名
横川 和男
Kazuo Yokokawa
所属
大学院国際文化研究科
国際文化研究専攻
国際政治経済論講座
職名
教授
学位
経済学博士
研究分野
  • 理論経済学(国済経済学)
全件表示
研究課題
  • 貿易の決定要因と貿易政策に関する研究 (1993)
  • 国際資本移動と為替レート決定に関する研究 (1978)
  • アジアの国際貿易・金融に関する研究 (1993-2003)
全件表示
所属学会
  • 日本経済学会
  • 国際経済学会
  • 日本ファイナンス学会
全件表示
主要著書

『国際経済論』.[日本大学通信教育部,(1992)]加藤義喜、本多光雄、横川和男、小林晃


『国際資本移動と通貨危機-アジア通貨危機の再検討』.[東洋経済新報社,(2003)]高木信二編


全件表示
主要論文

Balance of Payments Adjustment in a Two-Country Model with Static Exchange Rate Expectations、 Part III(Conclusion).[西南学院大学経済学論集,24(1),(1989),65-98]Kazuo Yokokawa


Exchange Rate Expectations and the Term Structure of Interest Rates.[経済集志,61(1),(1991),45-55]Kazuo Yokokawa


Factor Accumulation and the Pattern of Trade in East and South-East Asia in the Post-War Period.[日本大学経済学部経済科学研究所紀要,(19),(1994),23-37]Kazuo Yokokawa


日本の輸入関税の資源配分効果-数量的一般均衡分析.[日本大学経済学部経済科学研究所紀要,(25),(1998),67-80]Kazuo Yokokawa


Country Size, Risk Preferences, and Nonmarketable Assets in International Capital Flows.[国際文化研究科論集,(12),(2004),69-84]Kazuo Yokokawa


全件表示
データ更新日
2008.03.25
Englishこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University