研究者紹介
写真



研究紹介

著書論文等全件
氏名
新田 淳作
NITTA Junsaku
所属
大学院工学研究科・工学部
知能デバイス材料学専攻
ナノ材料物性学講座
量子材料物性学分野
職名
教授
京都大学化学研究所客員教授
生年月
1957.01
学位
工学博士
研究分野
    全件表示
    研究課題
      全件表示
      研究キーワード
      スピントロニクス
      所属学会
        全件表示
        学会活動・学会役員
          全件表示
          主要著書

          全件表示
          主要論文

          Gate control of spin-orbit interaction in an inverted InGaAs/InAlAs heterostructure.[Physical Review Letters,78,(1997),1335-]J. Nitta, T. Akazaki, H. Takayanagi, and T. Enoki
          http://ir.library.tohoku.ac.jp/re/handle/10097/52958


          Spin-interference device.[Appl. Phys. Lett.,75,(1999),695-]J. Nitta, F. Meijer, and H. Takayanagi
          http://ir.library.tohoku.ac.jp/re/handle/10097/51574


          Spin-filter device based on the Rashba effect using a non-magnetic triple barrier resonant tunneling diode.[Physical Review Letters,88,(2002),126601-]T. Koga, J. Nitta, H. Takayanagi, and S. Datta
          http://ir.library.tohoku.ac.jp/re/handle/10097/52856


          Universal spin-induced time reversal symmetry breaking in two-dimensional electron gases with Rashba spin-orbit interaction.[Physical Review Letters,46,(2005),132505-]F. E. Meijer, A. F. Morpurgo, T. M. Klapwijk, and J. Nitta
          http://ir.library.tohoku.ac.jp/re/handle/10097/52783


          Experimental Demonstration of the Time Reversed Aharonov-Casher Effect.[Phys. Rev. Lett.,97,(2006),196803-]T. Bergsten, T. Kobayashi, Y. Sekine, and J. Nitta
          http://ir.library.tohoku.ac.jp/re/handle/10097/52963


          全件表示
          主要総説・解説記事

          全件表示
          報道
            全件表示
            外部機関における活動
              全件表示
              オープンキャンパス・研究所公開等
                全件表示
                メールアドレス
                メールアドレス
                データ更新日
                2017.05.26
                Englishこのページのトップへ
                copyright(c)2005 Tohoku University