研究者紹介
写真



研究紹介

著書論文等全件
氏名
北村 勝朗
KITAMURA Katsuro
所属
大学院教育情報学研究部・教育部
IT教育応用実践論研究部門
大学院担当
大学院教育情報学研究部・教育部
教育情報学専攻
IT教育ネットワーク論分野

職名
教授
研究部長補佐
学位
博士(教育学)
研究分野
  • スポーツ科学(スポーツ心理学)
  • 教育心理学(才能教育論)
  • 教育学(コーチング学)
全件表示
研究課題
  • 優れた指導者はどのように相手を育てるのか (2002-)
  • 才能発達に関する研究 (1996-)
  • メンタル・マネジメント (1997-)
全件表示
研究キーワード
才能,コーチング,熟達化,人材育成,質的調査,メンタルマネジメント
所属学会
  • 日本スポーツ心理学会
  • 日本体育学会
  • 日本教師学学会
全件表示
学会活動・学会役員
  • 日本体育学会・理事(2015-2017)
全件表示
主要著書

わざ言語:感覚の共有を通した学びへ.[慶應大学出版会,(2011)]生田久美子,北村勝朗,永山貴洋,川口陽徳,前川幸子,原田千鶴,佐伯胖


上達の原則.[CCCメディアハウス,(2015)]北村勝朗


スポーツ心理学事典.[大修館書店,(2008)]日本スポーツ心理学会編
ISBN4-469-06217-5


全件表示
主要論文

優れた指導者はいかにして選手とチームのパフォーマンスを高めるのか?質的分析によるエキスパート高等学校サッカー指導者のメンタルモデルの構築.[スポーツ心理学研究,(2005)]北村勝朗,齊藤茂,永山貴洋


Construction of a Mental Model of Coaching og Expert High School Soccer Coaches in Japan: How Do Expert Coaches Enhance Athletes' and Team Performance?.[Journal of Applied Sport Psychology,21(4),(2009),475-476]Katsuro Kitamura, Shigeru Saito, Takahiro Nagayama


学士課程教育プロセスから見た全学教育評価研究の試み(1):東北大学4年次学生を対象とした学習体験の質的分析.[東北大学高等教育開発推進センター紀要,(3),(2008),33-47]北村勝朗,倉本直樹


大学スノーボード実習における有効な指導法の開発:動作意識及び荷重分布の分析による学習過程の多角的分析.[大学体育学,4,(2007),15-26]北村勝朗,山内武巳,高戸仁郎,安田俊広


「才能」発達論再考-生来のNatureか、練習によるNurtureか-.[東北大学教育学部研究年報,47,(1999),15-35] 北村勝朗,Natalie Durand-bush, John H.Salmela


全件表示
主要総説・解説記事

「熟達化過程」から見た日本の科学者育成の課題.[ベネッセ教育研究開発センター BERD,(15), (2009), 20-24]北村勝朗


才能育成に必要な二つのこと.[毎日新聞社 週刊エコノミスト, (2005), 46-49]北村勝朗


保健教育にコーチングを活かす① 才能にまつわる迷信を取り除こう.[少年写真新聞社 心の健康ニュース,(343), (2009), 2-3]北村勝朗


全件表示
学術関係受賞
  • スポーツ心理学会 学会賞(最優秀論文賞)(2006)
  • Top-quality Research (Association for Applied Sport Psychology)(2009)
全件表示
報道
  • 才能教育に必要な二つのこと(出演・執筆 雑誌 毎日新聞社 週刊エコノミスト)(2005)
  • 発掘あるある大辞典:器用不器用(出演・執筆 テレビ)(1999)
  • 才能(出演・執筆 新聞 河北新報夕刊)(2005)
全件表示
学外の社会活動
  • 青森市教育基礎講座(小中高との連携)(2013)
  • 技術情報協会 研究開発人材育成講習会(講演会・セミナー)(2007)
  • 学都仙台サテライトキャンパス公開講座 遺伝か環境か?子どもの才能を考える(公開講座)(2006)
全件表示
外部機関における活動
  • 日本科学技術振興機構 アジアサイエンスキャンプ選考委員会(2012-)
  • 日本サッカー協会公認A級コーチ養成講習会(2004-)
全件表示
行政機関・企業・NPO等参加
  • 株式会社東日本放送(民間企業) 放送番組審議会 委員長(2014-)
  • 仙台市教育センター(地方公共団体) 運営懇話会 アドバイザー(2013-)
全件表示
メールアドレス
メールアドレス
データ更新日
2016.05.03
Englishこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University