研究者紹介
写真



研究紹介

著書論文等全件
氏名
豊水 正昭
TOYOMIZU Masaaki
所属
大学院農学研究科・農学部
応用生命科学専攻
職名
教授
生年月
1954.01
研究分野
  • 応用動物科学(動物栄養生化学)
  • 畜産学・草地学(飼料資源科学)
全件表示
研究課題
  • 鶏骨格筋の脱共役タンパク質遺伝子のプロトンリーク能の検証とその制御法の開発 (2000-)
  • フロンティア環境下における家禽の代謝適応プロセスの解明とその栄養制御 (2002-)
  • 天然物アナカルド酸(アナカルディック酸・アナカルジン酸)やカシューナッツ殻油の生理機能解明とその応用 (1989-)
全件表示
研究キーワード
動物生産,バイオエナジェティクス,ミトコンドリア,飼料,脱共役タンパク質
所属学会
  • 日本畜産学会
  • 日本家禽学会
  • 万国家禽学会(World's Poultry Science Association)
全件表示
学会活動・学会役員
  • 日本家禽学会・会長(2012-2014)
  • 日本家禽学会・副会長(2010-2012)
全件表示
主要著書

Health Effects of Dietary Fatty Acids.[Champaign, IL.,(1991)]Clandinin, M.T., Field, C.J., Toyomizu, M., Thomson, A.B.R. and Garg, M.L.


畜産ハンドブック-動物生体の栄養代謝-.[(1995)]豊水正昭


応用生命科学のための生物学入門.[(1998)]豊水正昭


動物栄養試験法.[養賢堂,(2001)]豊水正昭


改訂版「応用生命科学のための生物学入門」.[培風館,(2003)]豊水正昭


全件表示
主要論文

Olive oil-supplemented diet alleviates acute heat stress-induced mitochondrial ROS production in chicken skeletal muscle.[American Journal of Physiology,(2009)]Mujahid A., Y.Akiba and M. Toyomizu*


Possible role of avian uncoupling protein in down-regulating mitochondrial superoxide production in skeletal muscle of fasted chikens.[FEBS Letters,580,(2006),4815-4822]Abe, T., Mujahid, A., Sato, K., Akiba, Y. and Toyomizu, M*.


Possible role for avPGC-1α in the control of expression of fiber type, along with avUCP and avANT mRNAs in the skeletal muscles of cold-exposed chickens..[FEBS Letters,579,(2005),11-17]M.Ueda, K.Watanabe, K.Sato, Y.Akiba, M.Toyomizu*


Anacardic acid-mediated changes in membrane potential and pH gradient across liposomal membrances..[Biochim. Biophys. Acta,1558,(2002),54-62]M.Toyomizu*, K.Okamoto, Y.Akiba, T.Nakatsu, T.Konishi


Cold-induced mitochondrial uncoupling and expression of chicken UCP and ANT mRNA in chicken skeletal muscle.[FEBS letters,529,(2002),313-318]M.Toyomizu*, M.Ueda, S.Sato, Y.Seki, K.Sato, Y.Akiba


全件表示
主要総説・解説記事

畜産コンサルタント4月号「日本飼養標準・家禽(2011年版)改訂のポイント」.[畜産コンサルタント4月号, (2012)]山崎信,豊水正昭


急性暑熱にともなう鶏骨格筋におけるROS過剰産生機構の解明―バイオエナジェティクスの観点からのアプローチ―.[栄養生理研究会報,54((1)), (2010)]喜久里基,豊水正昭*


天然脱共役物質および鶏脱共役タンパク質のミトコンドリア酸化的リン酸化に対する修飾機能.[栄養生理研究会報,47, (2003), 63-78]豊水正昭*


世界の食肉生産の展望と限界:穀物飼料資源の有限性の観点から.[畜産の研究,56, (2002), 41-48]豊水正昭*, 寺田文典, 秋葉征夫


三大栄養素の組成と動物の成長: 三角座標と重回帰分析を用いた反応曲面の解析からわかること.[化学と生物,23, (1985), 535-539]豊水正昭*・堀口雅昭


全件表示
学術関係受賞
  • 日本家禽学会学会賞(2006)
  • 後藤養鶏学術奨励賞(2006)
  • Award of Excellence for outstanding lecture(AIHN)(2004)
全件表示
報道
    全件表示
    学外の社会活動
    • 東北大学農学カルチャー講座(公開講座)(2000)
    • 酪農高度技術研修会(講演会・セミナー)(2003)
    • 仙台市立南中山中学校「第5回東北大学出前授業」(小中高との連携)(2005)
    全件表示
    外部機関における活動
      全件表示
      行政機関・企業・NPO等参加
        全件表示
        オープンキャンパス・研究所公開等
          全件表示
          メールアドレス
          メールアドレス
          データ更新日
          2019.03.29
          Englishこのページのトップへ
          copyright(c)2005 Tohoku University