研究者紹介
写真



研究紹介

著書論文等全件
氏名
谷口 耕治
TANIGUCHI Kouji
所属
金属材料研究所
錯体物性化学研究部門
職名
准教授
京都大学拠点准教授
学位
修士(科学)
博士(科学)
研究分野
  • 物性II
  • 機能物質化学
全件表示
研究課題
  • 有機・無機ハイブリッド系を基軸としたトポロジカルスピン材料の開発 (2019-)
  • キラルな有機無機ハイブリッドペロブスカイト系半導体における光-電流/スピン流変換 (2020-)
  • 非反転対称磁性体を舞台とした磁気・キラル協奏電子物性の創出 (2017-)
全件表示
研究キーワード
強相関電子系, マルチフェロイクス, リチウムイオン電池, マグネトイオニクス, 有機-無機ハイブリッド化合物, キラル電子物性
所属学会
  • 日本物理学会
  • アメリカ物理学会
全件表示
学会活動・学会役員
    全件表示
    主要著書

    全件表示
    主要論文

    In Situ Reversible Ionic Control for Non-Volatile Magnetic Phases in a Donor/Acceptor Metal-Organic Framework.[Advanced Functional Materials,27,(2017),1604990(1)-1604990(10)]K. Taniguchi, K. Narushima, H. Sagayama, W. Kosaka, N. Shito, H. Miyasaka
    10.1002/adfm.201604990


    Construction of an Artificial Ferrimagnetic Lattice by Li-Ion Insertion into a Neutral Donor/Acceptor Metal-Organic Framework.[Angewandte Chemie International Edition,55,(2016),5238-5242]K. Taniguchi, K. Narushima, J. Mahin, W. Kosaka, H. Miyasaka
    10.1002/anie.201601672


    Magnetoelectric Memory Effect of the Nonpolar Phase with Collinear Spin Structure in Multiferroic MnWO4.[Physical Review Letters,102,(2009),147201-1-147201-4]K.Taniguchi, N.Abe, S.Ohtani, T.Arima
    10.1103/PhysRevLett.102.147201


    Control of the Magnetoelectric Domain-Wall Stability by a Magnetic Field in a Multiferroic MnWO4.[Physical Review Letters,101,(2008),207205-1-207205-4]K.Taniguchi, N.Abe, H.Umetsu, H.Aruga Katori, T.Arima
    10.1103/PhysRevLett.101.207205


    Ferroelectric Polarization Flop in a Frustrated Magnet MnWO4 Induced by a Magnetic Field.[Physical Review Letters,97,(2006),097203(1)-(4)]K.Taniguchi, N.Abe, T.Takenobu, Y.Iwasa, T.Arima
    10.1103/PhysRevLett.97.097203


    全件表示
    主要総説・解説記事

    全件表示
    報道
      全件表示
      外部機関における活動
        全件表示
        ホームページ
        http://www.miyasaka-lab.imr.tohoku.ac.jp/
        データ更新日
        2020.10.26
        Englishこのページのトップへ
        copyright(c)2005 Tohoku University