研究者紹介
写真



研究紹介

著書論文等全件
氏名
隅野 行成
SUMINO Yukinari
所属
大学院理学研究科・理学部
物理学専攻
職名
准教授
素粒子論委員会委員長
学位
博士(理学)
研究分野
    全件表示
    研究課題
      全件表示
      研究キーワード
      リニアコライダー,トップクォーク,束縛状態,QCD,摂動計算,輻射補正,クォークの閉じ込め,QCDポテンシャル
      学会活動・学会役員
        全件表示
        主要著書

        全件表示
        主要論文

        Top Quark Pair Production Near Threshold.[Physical Review,D47,(1993),56-81]Y. Sumino, K. Fujii, K. Hagiwara, H. Murayama, C.-K. Ng
        http://hdl.handle.net/10097/35280


        Axial-vector Coupling Contribution to Toponium Resonances.[Physical Review,D47,(1993),82-92]H. Murayama, Y. Sumino
        http://hdl.handle.net/10097/35279


        Physics at $t\\bar$ Threshold in $e^+ e^-$ Collisions.[Physical Review,D50,(1994),4341-4362]K. Fujii, T. Matsui, Y. Sumino
        http://hdl.handle.net/10097/35281


        Neutrino Mixing and See-saw Mechanism.[Physics Letters,B440,(1998),327-331]M. Jezabek, Y. Sumino


        Quarkonium Spectroscopy and Perturbative QCD: A New Perspective.[Physics Letters,B513,(2001),381-390]N. Brambilla, Y. Sumino, A. Vairo


        全件表示
        主要総説・解説記事

        全件表示
        学外の社会活動
          全件表示
          外部機関における活動
            全件表示
            データ更新日
            2018.09.26
            Englishこのページのトップへ
            copyright(c)2005 Tohoku University