研究者紹介
写真



著書論文等全件
氏名
富岡 佳久
TOMIOKA Yoshihisa
所属
大学院薬学研究科・薬学部
医療薬学専攻
医療薬学講座
がん化学療法薬学分野
職名
教授
学位
博士(薬学)
薬学修士
研究分野
  • 機能生物化学
  • 応用薬理学
  • 生物系薬学
全件表示
所属学会
  • 日本薬学会
  • 日本癌学会
  • 日本生化学会
全件表示
学会活動・学会役員
    全件表示
    主要著書

    わかりやすい薬学生のための病態生理と薬物治療.[(2008)]厚味厳一,小佐野博史,田口恭治,富岡佳久,平野俊彦
    ISBN987-4-901986-77-9


    ファーマコセラピー 病態生理からのアプローチ.[ブレーン出版,(2007)]百瀬弥寿徳(訳者代表)
    ISBN987-4-89242-235-5


    シンプル生化学 改訂第5版.[(2008)]林 典夫,廣野治子(編)
    ISBN987-4-524-24228-3


    病気と薬 パーフェクトBOOK2009.[南山堂,(2009)]鈴木直人,小澤実香,富岡佳久


    医学・生物学のための画像解析ハンドブック 実践NIH Image講座.[羊土社,(1995)]沼原利彦,小島清嗣 編
    ISBN4-89706-606-9


    全件表示
    主要論文

    Characterization of 11-dehydro-thromboxane B2 recombinant antibody obtained by phage display technology..[Prostaglandins, Leukotrienes and Essential Fatty Acids,68(4),(2003),273-284]Tsuruta RL, Tomioka Y, Hishinuma T, Kato Y, Itoh K, Suzuki T, Oguri H, Hirama M, Goto J, Mizugaki M


    Design, production, and characterization of recombinant neocarzinostatin apoprotein in Escherichia coli..[J Biochem (Tokyo),131,(2002),729-738]Nozaki S., Tomioka Y., Hishinuma T., Inoue M., Nagumo Y., Tsuruta L. R., Hayashi K., Matsumoto T., Kato Y., Ishiwata S., Itoh K., Suzuki T., Hirama M., Mizugaki M.


    Effects of Clofibrate on Flow Cytometric Populations in the Rat Liver.[Meth. Find. Exp. Clin. Pharmacol.,18(3),(1996),189-]TOMIOKA Yoshihisa, et al.


    Subcellular Distribution of Rat Liver NADPH-2,4-Dienoyl-CoA Reductase.[Biol. Pharm. Bull.,19(2),(1996),176-]TOMIOKA Yoshihisa, et al.


    G-CSF製剤の持続静注における輸液セットへの吸着.[病院薬学,22(3),(1996),230-]富岡 佳久, 他


    全件表示
    学外の社会活動
      全件表示
      外部機関における活動
        全件表示
        データ更新日
        2018.09.12
        Englishこのページのトップへ
        copyright(c)2005 Tohoku University