研究者紹介
写真



研究紹介

著書論文等全件
氏名
轟 直人
TODOROKI Naoto
所属
大学院環境科学研究科
先端環境創成学専攻
環境創成計画学講座
環境材料表面科学分野
職名
助教
生年月
1985.10
学位
博士(工学)
研究分野
    全件表示
    研究課題
    • 水電解電極触媒材料の開発 (2016-)
    • 電気化学的手法によるCO2還元触媒の開発 (2015-)
    • 酸素還元反応用モデルコア―シェル触媒のMBE構築と電極触媒特性評価 (2014-)
    全件表示
    研究キーワード
    表面物性, 電極触媒, 薄膜・微粒子, 分子線エピタキシ
    所属学会
    • 電気化学会
    全件表示
    学会活動・学会役員
    • 日本金属学会:触媒材料の金属学研究会・メンバー(2017-)
    • 電池技術委員会・委員(2015-)
    全件表示
    主要論文

    Highly Enhanced Oxygen Reduction Reaction Activity and Electrochemical Stability of Pt/Ir(111) Bimetallic Surfaces.[Electrochimica Acta,222,(2016),1616-1621]Todoroki, N. and Watanabe, H. and Kondo, T. and Kaneko, S. and Wadayama, T.
    10.1016/j.electacta.2016.11.149
    http://www.scopus.com/inward/record.url?eid=2-s2.0-85028010443&partnerID=40


    ORR activity and electrochemical stability for well-defined topmost and interface structures of the Pt/Pd(111) bimetallic system.[Electrochimica Acta,(2016)]N. Todoroki, Y. Bando, H. Watabnabe, Y. Tani, T. Wadayama


    Electrochemical Stability of Pt/Pd (111) Model Core-Shell Structure in 80° C Perchloric Acid.[Journal of The Electrochemical Society,164(9),(2017),F908-F910]N Todoroki, Y Bando, Y Tani, S Kaneko, H Watanabe, S Takahashi, T Wadayama


    Ultrahigh Vacuum Synthesis of Strain-Controlled Model Pt (111)-Shell Layers: Surface Strain and Oxygen Reduction Reaction Activity.[The Journal of Physical Chemistry Letters,8(21),(2017),5360-5365]S. Kaneko, R. Myochi, S. Takahashi, N. Todoroki, T. Wadayama, and T. Tanabe


    Alloy-composition-dependent oxygen reduction reaction activity and electrochemical stability of Pt-based bimetallic systems: a model electrocatalyst study of Pt/PtxNi100-x(111).[Physical Chemistry Chemical Physics,20(17),(2018),1994-12004]Naoto Todoroki, Ryutaro Kawamura, Masato Asano, Ren Sasakawa, Shuntaro Takahashi, Toshimasa Wadayama


    全件表示
    主要総説・解説記事

    全件表示
    学術関係受賞
    • 第59回原田研究奨励賞(2019)
    • 日本金属学会奨励賞(材料化学)(2018)
    • トーキン科学技術賞 「トーキン財団奨励賞」(2018)
    • 電池技術委員会賞(2014)
    • Student Poster Awards 1st Place:Pacific Rim Meeting on Electrochemical and Solid-State Science (PRiME 2012)(2012)
    全件表示
    学外の社会活動
      全件表示
      外部機関における活動
      • 一般社団法人 燃料電池開発情報センター(2018-)
      全件表示
      オープンキャンパス・研究所公開等
      • 東北大学工学部オープンキャンパス(公開授業・講演)(2015)
      • 東北大学工学部オープンキャンパス(公開授業・講演)(2014)
      全件表示
      ホームページ
      http://www.material.tohoku.ac.jp/~kaimenb/lab.html
      メールアドレス
      メールアドレス
      データ更新日
      2019.08.26
      Englishこのページのトップへ
      copyright(c)2005 Tohoku University