研究者紹介
写真



研究紹介

著書論文等全件
氏名
片岡 龍
KATAOKA Ryu
所属
大学院文学研究科・文学部
文化科学専攻
日本文化学講座
日本思想史分野
職名
准教授
生年月
1965.12
学位
修士(文学)
研究分野
    全件表示
    研究キーワード
    近世日本儒学,漢学,荻生徂徠,伊藤仁斎,中江藤樹,山崎闇斎,国学,朝鮮儒学,丁茶山,朱子学
    所属学会
      全件表示
      主要著書

      日本思想史ハンドブック.[新書館,(2008)]苅部直,片岡龍編


      近世儒学研究の方法と課題.[汲古書院,(2006)]土田健次郎編


      全件表示
      主要論文

      十七世紀の学術思潮と荻生徂徠.[中国-社会と文化,(16),(2001)]片岡龍


      中江藤樹と「朱子学」試論―明末清初の思想と日本儒学について―.[南冥学研究,(18),(2004)]片岡龍


      伊藤仁斎の異端批判.[東洋の思想と宗教,(17),(2000)]片岡龍


      江戸時代における朝鮮儒学受容の一例.[南冥学研究,(14),(2000)]片岡龍


      研究史 近世儒教研究史(70年代後半以降).[『日本思想史学』,(38),(2006)]片岡龍


      全件表示
      メールアドレス
      メールアドレス
      データ更新日
      2008.03.25
      Englishこのページのトップへ
      copyright(c)2005 Tohoku University