研究者紹介
写真



研究紹介

著書論文等全件
氏名
山崎 剛
YAMAZAKI Takeshi
所属
大学院理学研究科・理学部
地球物理学専攻
流体地球物理学講座
気象学・大気力学分野
職名
教授
災害科学国際研究所 教授
学位
博士(理学)
理学修士
研究分野
  • 気象・海洋物理・陸水学
全件表示
研究課題
  • 地表面の熱・水収支に関する研究 (1989-)
全件表示
研究キーワード
陸面過程,熱収支,水収支,雪氷,水文,大気境界層
所属学会
  • 日本気象学会
  • 日本雪氷学会
  • 水文・水資源学会
全件表示
学会活動・学会役員
  • 日本雪氷学会・副会長(2015-2017)
  • 日本雪氷学会・理事(2013-2017)
  • 日本雪氷学会 東北支部・支部長(2013-2017)
全件表示
主要著書

全件表示
主要論文

Water and Energy Exchanges at Forests and a Grassland in Eastern Siberia Evaluated using a One-dimensional Land Surface Model.[J. Hydrometeorology,5(3),(2004),504-515]Yamazaki, T. H. Yabuki, Y. Ishii, T. Ohta, T. Ohata
http://ir.library.tohoku.ac.jp/re/handle/10097/51869


A one-dimensional land surface model adaptable to intensely cold regions and its applications in Eastern Siberia.[J. Meteor. Soc. Japan,79(6),(2001),1107-1118]Yamazaki, T.
http://ir.library.tohoku.ac.jp/re/handle/10097/51893


A Common Stomatal Parameter Set to Simulate the Energy and Water Balance over Boreal and Temperate Forests.[J. Meteor. Soc. Japan,91,(2013),273-285]Yamazaki, T., K. Kato, T. Ito, T. Nakai, K. Matsumoto, N. Miki, H. Park and T. Ohta
10.2151/jmsj.2013-303


Hydrometeorological effects of intercepted snow in an eastern Siberian taiga forest using a land surface model.[Hydrological Processes,21,(2007),1148-1156]Yamazaki, T., H. Yabuki and T. Ohata


Flux variation in a Siberian taiga forest near Yakutsk estimated by a one-dimensional model with routine data, 1986-2000.[Hydrological Processes,21,(2007),2009-2015]Yamazaki T., T. Ohta, R. Suzuki, T. Ohata


全件表示
主要総説・解説記事

積雪モデル.[雪氷,68(6), (2006), 607-612]山崎剛,杉浦幸之助


森林帯での積雪過程.[雪氷,68(6), (2006), 589-598]鈴木和良,山崎剛,太田岳史


東シベリア・カラマツ林における水・エネルギー・炭素循環 ‐GAME, CREST, RIHN の成果より‐.[水文・水資源学会誌,29(5), (2016), 294-312]太田岳史,小谷亜由美,檜山哲哉,山崎剛,T. C. Maximov


全件表示
学術関係受賞
  • 日本雪氷学会平田賞(2001)
  • 東北雪氷賞学術賞(2001)
全件表示
学外の社会活動
    全件表示
    行政機関・企業・NPO等参加
      全件表示
      ホームページ
      http://wind.gp.tohoku.ac.jp/
      データ更新日
      2019.10.17
      Englishこのページのトップへ
      copyright(c)2005 Tohoku University