研究者紹介
写真



研究紹介

著書論文等全件
氏名
河村 和徳
KAWAMURA Kazunori
所属
大学院情報科学研究科
人間社会情報科学専攻
社会政治情報学講座
政治情報学分野
職名
准教授
生年月
1971.08
学位
修士(法学)
研究分野
  • 政治学
全件表示
研究課題
  • 選挙ガバナンスの比較研究 (2011-)
  • 被災地における選挙 (2011-)
  • 地方政治における有権者の意識・投票行動 (1998-)
全件表示
研究キーワード
政治過程論, 地方政治論, 日本政治論
所属学会
  • 日本選挙学会
  • 日本政治学会
  • 日本公共選択学会
全件表示
学会活動・学会役員
  • 日本選挙学会・理事(2016-)
  • 日本政治学会・理事(2012-2014)
  • 日本公共選択学会・理事(2009-2012)
全件表示
主要著書

現代日本の地方選挙と住民意識.[慶應義塾大学出版会,(2008)]河村和徳
ISBN978-4-7664-1458-5


市町村合併をめぐる政治意識と地方選挙.[木鐸社,(2010)]河村和徳
ISBN978-4-8332-2436-9


東日本大震災と地方自治.[ぎょうせい,(2014)]河村和徳
ISBN978-4-324-09814-1


全件表示
主要論文

ゲーム理論による市町村合併定式化の試み.[公共選択の研究,(56),(2011),31-47]吉良洋輔, 河村和徳
10.11228/pcs.2011.56_31


2009年総選挙における稲作農家の政治意識と投票行動-自民党農政の担い手たちに対する感情に注目して.[選挙研究,26(2),(2010),73-83]河村和徳
10.14854/jaes.26.2_73


震災復興と利益団体-水産業復興特区構想の事例から.[年報政治学,(2012-II),(2012),88-109]河村和徳
10.7218/nenpouseijigaku.63.2_88


全件表示
主要総説・解説記事

被災地選挙の諸相① 現職落選ドミノを振り返る.[月刊選挙,(2014年10月), (2014)]河村和徳・伊藤裕顕


仙台市選挙事務不適正処理再発防止委員会を振り返って(1).[月刊選挙,(2015年6月), (2015), 42-47]河村和徳


「全国市区町村選挙管理委員会事務局調査」についての報告(一).[選挙時報,(2014年10月), (2014), 1-13]選挙ガバナンス研究会(大西裕・河村和徳・品田裕・秦正樹・平野淳一)


全件表示
報道
  • 農業従事者調査(企画協力 新聞 朝日新聞)(2009)
  • 復興庁構想 東北のため東北に置こう(出演・執筆 新聞 朝日新聞)(2011)
  • ニッポンのジレンマ「僕らの復興論」(出演・執筆 テレビ Eテレ)(2013)
全件表示
学外の社会活動
  • 日本記者クラブ記者会見「報道と世論調査(2)地方における世論調査」(講演会・セミナー)(2018)
  • 第10回全国市議会議長会研究フォーラムin福島 第四部 コーディネーター(その他)(2015)
  • 宮城県高等学校社会科(地理歴史科・公民科)教育研究会 第37回ワークショップ 講師(小中高との連携)(2017)
全件表示
行政機関・企業・NPO等参加
  • 宮城県(地方公共団体) 行政経営推進委員会 委員長(2011-)
  • 総務省(国) 投票環境の向上方策等に関する研究会 委員(2014-2018)
  • 仙台市(地方公共団体) 選挙事務不適正処理再発防止委員会 委員長(2015)
全件表示
オープンキャンパス・研究所公開等
    全件表示
    ホームページ
    http://www.page.sannet.ne.jp/kwmr/
    メールアドレス
    メールアドレス
    データ更新日
    2019.05.29
    Englishこのページのトップへ
    copyright(c)2005 Tohoku University