研究者紹介
写真



著書論文等全件
氏名
野上 修平
NOGAMI Shuhei
所属
大学院工学研究科・工学部
量子エネルギー工学専攻
粒子ビーム工学講座
高エネルギー材料工学分野
職名
准教授
生年月
1975.04
学位
博士(工学)
研究分野
  • 核融合学(核融合材料)
  • 原子力学(原子力材料)
  • 構造・機能材料 (構造材料)
全件表示
研究課題
  • 核融合炉実現に向けた高靱性高融点金属の開発 (2014-)
  • エネルギー機器材料の寿命評価技術の開発 (2006-)
  • 核融合炉・原子炉材料における中性子照射効果に関する研究 (1998-)
全件表示
研究キーワード
核融合炉材料,原子炉材料,材料強度,構造強度,照射損傷,微小試験技術
所属学会
  • 日本原子力学会
  • プラズマ・核融合学会
  • 日本金属学会
全件表示
学会活動・学会役員
  • 日本原子力学会・材料部会編集小委員会委員(2009-2011)
  • 日本原子力学会・「セラミック材料の先進原子力システムへの応用」研究専門委員会・委員(2008-2012)
全件表示
主要論文

Effect of Transmutation Gas Atom on Microstructure Development by Displacement Damage of SiCf/SiC Composites for Fusion Systems.[JAERI-Review 98-016 TIARA Annual Report 1997,(1998),144-146]S.Nogami,A.Hasegawa,M.Saito,K.Abe,S.Hamada,Y.Miwa


Helium-Bubble Formation Behavior of SiCf/SiC Composites after Helium Implantation.[Journal of Nuclear Materials,264,(1999),355-358]A.Hasegawa, M.Saito, S.Nogami, K.Abe, R.H.Jones, H.Takahashi


Effect of Transmutation Gas Atom on Microstructure Development by Displacement Damage of SiCf/SiC Composites for Fusion Systems.[JAERI-Review 99-025 TIARA Annual Report 1998,(1999),135-137]S.Nogami,A.Hasegawa,T.Taguchi,K.Abe,R.Yamada


Study of Helium Effects in SiC/SiC Composites under Fusion Reactor Environment.[Journal of Nuclear Materials,283-287,(2000),811-815]A.Hasegawa, B.M.Oliver, S.Nogami, K.Abe, R.H.Jones


Effect of Dual-Beam-Irradiation by Helium and Carbon Ions on Microstructure Development of SiC/SiC Composites.[Journal of Nuclear Materials,283-287,(2000),268-272]S.Nogami, A.Hasegawa, K.Abe, T.Taguchi, R.Yamada


全件表示
主要総説・解説記事

全件表示
学術関係受賞
  • プラズマ・核融合学会第27回年会若手優秀発表賞(2010)
  • 平成22年度吉川允二核融合エネルギー奨励賞「優秀賞」(2010)
  • 平成14年度東北大学総長賞(2003)
全件表示
学外の社会活動
    全件表示
    外部機関における活動
    • 核融合エネルギーフォーラム(2006-2012)
    全件表示
    ホームページ
    http://jupiter.qse.tohoku.ac.jp
    データ更新日
    2019.09.13
    Englishこのページのトップへ
    copyright(c)2005 Tohoku University