研究者紹介
写真



著書論文等全件
氏名
糠塚 康江
NUKATSUKA Yasue
所属
大学院法学研究科・法学部
総合法制専攻 (法科大学院)
職名
教授
学位
法学博士
研究分野
    全件表示
    研究キーワード
    公法学(憲法)
    学会活動・学会役員
    • 日本公法学会・理事(2010-)
    • 全国憲法研究会・運営委員(2011-)
    全件表示
    主要著書

    代表制民主主義を再考する―選挙をめぐる三つの問い.[ナカニシヤ出版,(2017)]糠塚康江、只野雅人、飯島淳子、大山礼子、稲葉馨、長谷川貴陽史、河村和徳、伊藤裕顕、中島徹、小粥太郎、牧原出、小田中直樹、佐々木弘道、樺島博志
    ISBN978-4-7795-1145-5


    講座 政治・社会の変動と憲法―フランス憲法からの展望 第Ⅱ巻 社会変動と人権の現代的保障.[信山社,(2017)]辻村みよ子、糠塚康江、光信一宏、吉田克己、建石真公子、小林真紀、齊藤笑美子、曽我部真裕、多田一路、中島宏、塚本俊之、池田晴奈、大津浩、井上武史
    ISBN978-4-7972-1242-6


    全件表示
    主要論文

    Repenser la sphère privée en droit constitutionnel japonais.[La sphère privée, IXe journées juridiques franco-japonaises, Collection Droits Étrangers vol.14 (Société de législation comparée),(2016),183-203]Yasue NUKATSUKA


    立法手続における「影響調査」手法の可能性―「より良き立法プロジェクト」への寄与のための試論―.[憲法の基底と憲法論 : 思想・制度・運用 : 高見勝利先生古稀記念 (信山社),(2015),499-525]糠塚康江


    「大都市圏」と「地方圏」の地域格差とジェンダー.[ジェンダー法研究,(3),(2016),79-104]糠塚康江


    《droits-créances》の可能性――フランス福祉国家の憲法的基礎.[現代立憲主義の諸相――高橋和之教授古稀記念 下 (有斐閣),(2013),525-551]糠塚康江


    奥平先生の選挙権論―「選挙権論争」再訪.[憲法の尊厳 奥平憲法学の継承と展開 (日本評論社),(2017),319-336]糠塚康江


    全件表示
    主要総説・解説記事

    女性の再婚期間の合理性.[有斐閣 別冊ジュリスト憲法判例百選〔第6版〕,(217), (2013), 64-65]糠塚康江


    婚外子法定相続分差別最高裁大法廷違憲決定(最大決H25・9・4).[有斐閣 法学教室,(400), (2014), 81-88]糠塚康江


    成年被後見には選挙権を有しないとする公選法11条1項1号の合憲性.[信山社 国際人権,(25), (2014), 107-109]糠塚康江


    地方議会の1票の較差(東高判H25・12・25).[有斐閣 法学教室 別冊判例セレクト,(413), (2015), 6]糠塚康江


    フランス県議会議員選挙への女男ペア投票制の導入.[尚学社 国際女性,(29), (2015), 14]糠塚康江


    全件表示
    学術関係受賞
      全件表示
      学外の社会活動
      • 復興と未来を担うグローバルリーダー育成事業 福島県立会津高等学校 東北大学研修(小中高との連携)(2015)
      • 政治を考える女性の会(講演会・セミナー)(2017)
      • 東北女性弁護士9条の会(講演会・セミナー)(2014)
      全件表示
      外部機関における活動
      • 日本学術会議(2014-)
      全件表示
      行政機関・企業・NPO等参加
        全件表示
        データ更新日
        2018.01.18
        Englishこのページのトップへ
        copyright(c)2005 Tohoku University