研究者紹介
写真



研究紹介

著書論文等全件
氏名
大林 武
OBAYASHI Takeshi
所属
大学院情報科学研究科
応用情報科学専攻
応用生命情報学講座
生命情報システム科学分野
職名
准教授
生年月
1975.05
学位
博士(理学)
研究分野
  • 応用ゲノム科学
  • 植物生理・分子
全件表示
研究課題
    全件表示
    研究キーワード
    遺伝子ネットワーク,遺伝子共発現,データベース,進化
    所属学会
    • 日本バイオインフォマティクス学会
    • International Society for Computational Biology
    • 日本植物生理学会
    全件表示
    学会活動・学会役員
    • 日本バイオインフォマティクス学会・理事(2013-2017)
    • 日本バイオインフォマティクス学会・会計幹事(2015-2017)
    • 日本植物生理学会・広報委員(2012-2016)
    全件表示
    主要著書

    バイオインフォマティクス入門.[慶應義塾大学出版会,(2015)]秋山 泰 中井 謙太 冨田 勝 向井 有理 長崎 英樹 中村 保一 池田 修己 向井 友花 越中谷賢治 飯田 泰広 濱田 康太 榊原 康文 舟橋 啓 鎌田真由美 小森 隆 佐藤 健吾 浜田 道昭 内山 郁夫 阿部 貴志 野口 英樹 白井 剛 土方 敦司 諏訪 牧子 有田 正規 後藤 修 大林 武 竹本 和弘 櫻井 望
    ISBN978-4766422511


    実験医学2011年9月増刊号「バイオデータベースとソフトウェアアップデート」.[羊土社,(2011)]有田正則編
    ISBN978-4-7581-0290-2


    ゲノムが拓く生態学―遺伝子の網羅的解析で迫る植物の生きざま.[文一総合出版,(2011)]永野 惇 (編集), 森長 真一 (編集), 種生物学会 (編集)
    ISBN978-4829910870


    実験医学MOOK「トランスポートソーム-生体膜輸送機構の全体像に迫る―基礎、臨床、創薬応用研究の最新成果」.[メディカルドゥ,(2011)]金井好克編
    ISBN4944157495


    全件表示
    主要論文

    ATTED-II in 2016: A Plant Coexpression Database Towards Lineage-Specific Coexpression..[Plant Cell Physiol,57(1),(2016),e5]Aoki, Yuichi Okamura, Yasunobu Tadaka, Shu Kinoshita, Kengo Obayashi, Takeshi
    10.1093/pcp/pcv165
    http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26546318


    COXPRESdb: a database of comparative gene coexpression networks of eleven species for mammals..[Nucleic Acids Res,41(D1),(2013),D1014-D1020]Obayashi, Takeshi Okamura, Yasunobu Ito, Satoshi Tadaka, Shu Motoike, Ikuko N Kinoshita, Kengo
    10.1093/nar/gks1014
    http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/23203868


    ATTED-II updates: condition-specific gene coexpression to extend coexpression analyses and applications to a broad range of flowering plants..[Plant Cell Physiol,52(2),(2011),213-219]Obayashi, Takeshi Nishida, Kozo Kasahara, Kota Kinoshita, Kengo
    10.1093/pcp/pcq203
    http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21217125


    Rank of correlation coefficient as a comparable measure for biological significance of gene coexpression..[DNA Res,16(5),(2009),249-260]Obayashi, Takeshi Kinoshita, Kengo
    10.1093/dnares/dsp016
    http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/19767600


    ATTED-II provides coexpressed gene networks for Arabidopsis..[Nucleic Acids Res,37(Database issue),(2009),D987-D991]Obayashi, Takeshi Hayashi, Shinpei Saeki, Motoshi Ohta, Hiroyuki Kinoshita, Kengo
    10.1093/nar/gkn807
    http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/18953027


    全件表示
    主要総説・解説記事

    共発現情報から見る遺伝子機能ネットワーク.[化学と生物,49(1), (2011), 48-56]大林武, 木下賢吾


    Co-expression tools for plant biology: opportunities for hypothesis generation and caveats..[Plant Cell Environ,32(12), (2009), 1633-1651]Usadel, Bjorn Obayashi, Takeshi Mutwil, Marek Giorgi, Federico M Bassel, George W Tanimoto, Mimi Chow, Amanda Steinhauser, Dirk Persson, Staffan Provart, Nicholas J
    10.1111/j.1365-3040.2009.02040.x
    http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/19712066


    Coexpression landscape in ATTED-II: usage of gene list and gene network for various types of pathways..[J Plant Res,123(3), (2010), 311-319]Obayashi, Takeshi Kinoshita, Kengo
    10.1007/s10265-010-0333-6
    http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/20383554


    全件表示
    学術関係受賞
    • 平成27年度科学技術分野の文部科学大臣表彰若手科学者賞(2015)
    • 2014年度船井学術賞(2015)
    • 2014年度日本植物生理学会奨励賞(2014)
    • Oxford Journals - Japanese Society for Bioinformatics Prize, 2013(2013)
    • 第6回日本植物学会賞特別賞(技術)(2009)
    全件表示
    学外の社会活動
      全件表示
      ホームページ
      http://www.sb.ecei.tohoku.ac.jp/
      データ更新日
      2018.12.01
      Englishこのページのトップへ
      copyright(c)2005 Tohoku University