研究者紹介
写真



研究紹介

著書論文等全件
氏名
山田 努
YAMADA Tsutomu
所属
大学院理学研究科・理学部
地学専攻
職名
助教
生年月
1967.03
学位
博士(理学)
修士(理学)
研究分野
  • 地球宇宙化学
  • 地質学
  • 環境動態解析
全件表示
研究課題
  • 陸成炭酸塩堆積物に記録された古環境情報の抽出 (2002-)
  • シャコガイ殻の成長線や炭素・酸素同位体比を用いた古環境解析手法の開発とその応用 (2002-)
  • 造礁サンゴ骨格の炭素・酸素同位体組成や化学組成の変化を用いた古環境解析手法の開発とその応用 (1991-)
全件表示
研究キーワード
炭酸塩堆積物,気候変動,サンゴ礁,炭素・酸素同位体比,造礁サンゴ,シャコガイ
所属学会
  • 日本地質学会
  • 日本地球化学会
  • アメリカ地球物理学連合
全件表示
主要著書

Tahiti Sea Level: the last deglacial sea level rise in the South Pacific: offshore drilling in Tahiti (French Polynesia). IODP Prel. Rept., 310..[(2006)]Expedition 310 Scientists


Reefs and Carbonate Platforms in the Pacific and Indian Oceans..[Blackwell Science Ltd., Oxford,(1998)]Y. Iryu, T. Nakamori, and T. Yamada. Edited by G. F. Camoin and P. J. Davies.


鴨島報告海底潜水調査、鴨島学術調査最終報告書-柿本人麻伝承と万寿地震津波-.[鴨島伝承総合学術調査団,(1995)]高安克己,箕浦幸治,井龍康文,山田 努,品田やよい


中川久夫教授退官記念地質学論文集.[東光印刷株式会社,仙台,(1991)]井龍康文,山田 努 中川久夫教授退官記念事業会 編


全件表示
主要論文

全件表示
学術関係受賞
    全件表示
    報道
      全件表示
      学外の社会活動
        全件表示
        オープンキャンパス・研究所公開等
          全件表示
          メールアドレス
          メールアドレス
          データ更新日
          2017.10.13
          Englishこのページのトップへ
          copyright(c)2005 Tohoku University