研究者紹介
写真



研究紹介

著書論文等全件
氏名
田中 和之
TANAKA Kazuyuki
所属
大学院情報科学研究科
応用情報科学専攻
応用情報技術論講座
物理フラクチュオマティクス論分野
職名
教授
学位
工学博士
工学修士
研究分野
  • 情報学基礎(数理科学)
  • 統計科学
  • 知能情報学
全件表示
研究課題
    全件表示
    研究キーワード
    確率的情報処理,統計的手法,画像処理,確率推論, 大規模統計モデル,ベイジアンネットワーク,数理科学,統計科学
    所属学会
    • 電子情報通信学会
    • IEEE
    • 日本物理学会
    全件表示
    学会活動・学会役員
    • IEEE Computational Intelligence Society Japan Chapter・運営委員(2005)
    • 電子情報通信学会 情報論的学習理論 時限研究専門委員会・専門委員(2004)
    全件表示
    主要著書

    ベイジアンネットワークの統計的推論の数理.[コロナ社,(2009)]田中和之
    ISBN978-4-339-02441-8


    確率モデルによる画像処理技術入門.[森北出版,(2006)]田中和之


    確率的情報処理と統計力学 ---様々なアプローチとそのチュートリアル.[サイエンス社,(2006)]田中和之


    Statistical Physics of Disordered Systems and Its Applications.[Progress of Theoretical Physics Supplement (Published by the Yukawa Institute of Theoretical Physics and The Physical Society of Japan),(2005)]Koji Hukushima, Kazuyuki Tanaka, Hidetoshi Nishimori


    電子情報系の応用数学.[朝倉書店,(2007)]田中和之, 林正彦, 海老澤丕道


    全件表示
    主要論文

    Maximum likelihood hyperparameter estimation for solvable Markov random field model in image restoration.[IEICE Transations on Information and Systems,E85-D(3),(2002),546-557]Kazuyuki Tanaka, Jun-ich Inoue


    Probabilistic Inference by means of Cluster Variation Method and Linear Response Theory.[IEICE Transactions on Information and Systems,E86-D(7),(2003),1228-1242]Kazuyuki Tanaka


    Accuracy of the Bethe Approximation for Hyperparameter Estimation in Probabilistic Image Processing.[Journal of Physics A: Mathematical and General,37(36),(2004),8675-8696]Kazuyuki Tanaka, Hayaru Shouno, Masato Okada, D. M. Titterington


    Probabilistic image processing by means of Bethe approximation for the Q-Ising model.[Journal of Physics A: Mathematical and General,36(43),(2003),11023-11035]Kazuyuki Tanaka, Jun-ichi Inoue, D. M. Titterington


    Approximate Learning Algorithm in Boltzmann Machines.[Neural Computation,21(11),(2009),3130-3178]Muneki Yasuda, Kazuyuki Tanaka


    全件表示
    主要総説・解説記事

    Statistical-Mechanical Approach to Image Processing.[Journal of Physics A: Mathematical and General,37(35), (2002), R81-R150]Kazuyuki Tanaka


    確率モデルと画像分析 ---ゆらぎの生み出す新しい情報処理の世界---.[サイエンス社 数理科学,42(3), (2004), 15-21]田中和之


    ベイジアンネットワークと確率推論の数理.[サイエンス社 数理科学,43(9), (2005), 77-83]田中和之


    序文 --確率・統計モデルが切り開く推論と学習の新しいパラダイム.[社団法人 電子情報通信学会 電子情報通信学会誌,88(9), (2005), 696-697]田中和之, 樺島祥介, 田中利幸


    大規模確率モデルにおける予測と推論.[社団法人 電子情報通信学会 電子情報通信学会誌,88(9), (2005), 698-702]田中和之


    全件表示
    学術関係受賞
      全件表示
      学外の社会活動
      • 電子情報通信学会基礎・境界ソサイエティ主催企画 若手研究者・学生向けに最新技術をわかりやすく紹介する講演会 「ベイズ統計と統計力学を用いた確率的情報処理技術」(講演会・セミナー)(2002)
      • 電子情報通信学会基礎・境界ソサイエティ主催企画 若手研究者・学生向けに最新技術をわかりやすく紹介する講演会「確率的情報処理としての移動体通信技術」(講演会・セミナー)(2003)
      • Computational Intelligence Seminar in Japan (IEEE Computational Intelligence Society Japan Chapter 主催企画)(講演会・セミナー)(2005)
      全件表示
      外部機関における活動
      • 文部科学省特定領域研究「確率的情報処理への統計力学的アプローチ」(2002-2005)
      全件表示
      メールアドレス
      メールアドレス
      データ更新日
      2019.09.14
      Englishこのページのトップへ
      copyright(c)2005 Tohoku University