研究者紹介
写真



著書論文等全件
氏名
中原 恒
NAKAHARA Hisashi
所属
大学院理学研究科・理学部
地球物理学専攻
職名
准教授
学位
博士(理学)
修士(理学)
研究分野
  • 固体地球惑星物理学(地震学)
全件表示
研究課題
  • 高周波地震波エネルギーの生成と伝播に関する研究 (1994-)
  • 地震波干渉法とエネルギー分配 (2007-)
  • 断層近傍における強震観測に基づく地震断層破壊過程の研究 (1998-2017)
全件表示
研究キーワード
地震学
所属学会
  • 日本地震学会
  • 日本地球惑星科学連合
  • 物理探査学会
全件表示
学会活動・学会役員
  • 日本学術会議IASPEI小委員会・委員(2014-2017)
  • 日本地震学会・代議員(2014-2016)
  • 日本地震学会強震動委員会・委員(2016-2018)
全件表示
主要論文

Seismogram envelope inversion for high-frequency seismic energy radiation from moderate to large earthquakes.[Advances in Geophysics,50,(2008),401-426]Nakahara Hisashi


Envelope inversion analysis for high-frequency seismic energy radiation from the 2011 off the Pacific coast of Tohoku earthquake (Mw 9.0).[Bull. Seismol. Soc. Am.,103,(2013),1348-1359]Nakahara, H.


Formulation of the spatial auto-correlation (SPAC) method in dissipative media.[Geophys. J. Int.,190,(2012),1777-1783]Nakahara, H.


A systematic study of theoretical relations between spatial correlation and Green's function in 1D, 2D and 3D random scalar wave fields.[Geophysical Journal International,167,(2006),1097-1105]Hisashi NAKAHARA


Direct observation of rupture propagation during the 2011 off the Pacific coast of Tohoku, Japan, earthquake (Mw 9.0) using a small seismic array.[Earth, Planets and Space,63(7),(2011),589-594]Nakahara, H., H. Sato, T. Nishimura, and H. Fujiwara


全件表示
主要総説・解説記事

全件表示
学術関係受賞
    全件表示
    データ更新日
    2018.09.22
    Englishこのページのトップへ
    copyright(c)2005 Tohoku University