研究者紹介
写真



著書論文等全件
氏名
佐々木 弘通
SASAKI Hiromichi
所属
大学院法学研究科・法学部
総合法制専攻 (法科大学院)
職名
教授
学位
博士(法学)
研究分野
    全件表示
    所属学会
      全件表示
      学会活動・学会役員
      • 初期アメリカ学会・理事(2013-)
      • 東北アメリカ学会・委員(2011-)
      全件表示
      主要著書

      近代アメリカの公共圏と市民――デモクラシーの政治文化史.[東京大学出版会,(2017)]遠藤泰生ほか
      ISBN978-4-13-026153-1


      代表制民主主義を再考する――選挙をめぐる三つの問い.[ナカニシヤ出版,(2017)]糠塚康江ほか
      ISBN978-4-7795-1145-5


      平和と安全保障を考える事典.[法律文化社,(2016)]広島私立大学広島平和研究所(編)
      ISBN978-4-589-03739-8


      現代国家と市民社会の構造転換と法――学際的アプローチ.[日本評論社,(2016)]角松生史、山本顯治、小田中直樹ほか
      ISBN978-4-535-52139-1


      現代社会と憲法学.[弘文堂,(2015)]佐々木弘通、宍戸常寿ほか
      ISBN978-4-335-35653-7


      全件表示
      主要論文

      国民が担う立憲主義.[法律時報,89(10),(2017),70-75]佐々木弘通


      憲法70年と政教分離原則.[法学教室,(440),(2017),28-35]佐々木弘通


      デイヴィッド・D・ホール「アメリカ史における女性と宗教――社会的な慣行=実践と、ジェンダーの政治」.[法学,79(6),(2016),19-61]佐々木弘通(訳)


      棄権の自由に関する一考察.[法学,77(6),(2014),46-68]佐々木弘通


      「第19条」.[別冊法学セミナー(『新基本法コンメンタール憲法』),(210),(2011),145-159]佐々木弘通


      全件表示
      主要総説・解説記事

      選挙無効訴訟における違憲主張の可否.[有斐閣 平成26年度重要判例解説(ジュリスト1479号), (2015), 10-11]佐々木弘通


      思想良心の自由(19条)と宗教的自由(20条・89条).[有斐閣 法学教室,(405), (2014), 23-24]佐々木弘通


      即位の礼・大嘗祭と政教分離の原則.[有斐閣 別冊ジュリスト217号・憲法判例百選Ⅰ[第6版], (2013), 106-107]佐々木弘通


      政教分離――レモン・テストの現状.[有斐閣 アメリカ判例百選(別冊ジュリスト213号), (2012), 58-59]佐々木弘通


      神社大祭の奉賛会発会式への市長の出席・祝辞と政教分離.[有斐閣 平成20年度重要判例解説(ジュリスト1376号), (2009), 16-17]佐々木弘通


      全件表示
      学外の社会活動
        全件表示
        外部機関における活動
        • アフガニスタン国憲法制定支援要請背景調査(JICAによる派遣、団長・棟居快行教授)(2003)
        全件表示
        行政機関・企業・NPO等参加
          全件表示
          データ更新日
          2017.10.13
          Englishこのページのトップへ
          copyright(c)2005 Tohoku University