研究者紹介
写真



研究紹介

著書論文等全件
氏名
米村 茂
YONEMURA Shigeru
所属
流体科学研究所
ナノ流動研究部門
非平衡分子気体流研究分野
大学院担当
大学院工学研究科・工学部
ファインメカニクス専攻

職名
准教授
学位
博士(工学)
研究分野
  • プラズマ科学(プラズマプロッセシング)
  • 流体工学(混相流)
  • 応用光学・量子光工学(レーザ)
全件表示
研究課題
  • プロセスプラズマの粒子モデルによる数値解析 (1998-)
  • X線レーザー源としての超高密度プラズマの数値解析 (1997-)
  • 固気二相流中のクラスター形成に関する研究 (1990-)
全件表示
研究キーワード
マイクロ・ナノスケール気体流れ,希薄気体流れ,プロセシングプラズマ,X線レーザー,Particle-in-Cell (PIC) シミュレーション,粒子クラスター,固気二相流,混相流,DSMC法
所属学会
  • 日本機械学会
  • 応用物理学会
  • プラズマ・核融合学会
全件表示
学会活動・学会役員
  • 日本機械学会P−SCC13「マイクロ熱流動に関する調査研究分科会」・委員(2015-2017)
  • Special Issue of the Twefth International Conference on Flow Dynamics (ICFD2015), Journal of Fluid Science and Technology・Editor(2015-2016)
  • 日本機械学会P−SCC11「マイクロ気体流れに関する調査研究分科会」・委員(2011-2013)
全件表示
主要著書

全件表示
主要論文

DC self-bias voltages in radio-frequency magnetron discharges.[Thin Solid Films,506-507,(2006),517-521]Shigeru Yonemura, Kenichi Nanbu


Increase of Ar+ ion density in argon RF magnetron discharges caused by the addition of a small amount of oxygen.[IEEE Transactions on Plasma Science,(2005)]Shigeru Yonemura, Kenichi Nanbu


Synthesis of Sheath Voltage Drops in Asymmetric Radio-Frequency Discharges.[Journal of Applied Physics,96(1),(2004),127-132]Shigeru Yonemura, Kenichi Nanbu and Naoaki Iwata


Self-consistent Particle-in-Cell/Monte Carlo Simulation of RF Magnetron Discharges of Oxygen/Argon Mixture: Effects of Partial Pressure Ratio.[IEEE Tran. Plasma Sci.,31(4),(2003),479-487]Shigeru Yonemura and Kenichi Nanbu


Cluster Formation and Particle-Induced Instability in Gas-Solid Flows Predicted by the DSMC Method.[JSME International Journal B,39(2),(1996),239-245]Toshitsugu Tanaka, Shigeru Yonemura, Ken Kiribayashi, Yutaka Tsuji


全件表示
主要総説・解説記事

全件表示
学術関係受賞
  • 日本機械学会奨励賞(研究)(2001)
  • 第七回研究奨励賞(2001)
全件表示
報道
  • Controlling Levitating Disks With Nanoscale Textures(出演・執筆 雑誌 Asian Scientist Magazine)(2014)
全件表示
学外の社会活動
  • みやぎ県民大学大学開放講座「流れを科学する」(公開講座)(2014)
  • みやぎ県民大学大学開放講座「流れを科学する」(公開講座)(2012)
  • みやぎ県民大学大学開放講座「流れを科学する」(公開講座)(2010)
全件表示
メールアドレス
メールアドレス
データ更新日
2019.04.13
Englishこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University