研究者紹介
写真



研究紹介

著書論文等全件
氏名
福原 幹夫
FUKUHARA Mikio
所属
未来科学技術共同研究センター
職名
准教授
学位
工学博士
研究分野
  • 金属物性(金属ガラス)
  • 物性I(超音波物性)
  • 物性II(電子物性)
全件表示
研究課題
  • 特異構造金属・無期融合高機能材料開発協同研究プロジェクト (2010-)
  • 金属ガラス・無機材料接合開発協同研究プロジェクトのエレクトロニクス材料開発分野 (2005-2010)
全件表示
研究キーワード
アモルファス合金、エレクトロニクス物性、超音波物性
所属学会
  • 日本物理学会
  • 日本金属学会
  • 日本固体核反応研究会
全件表示
学会活動・学会役員
  • Symposium on Innovations in Basic Science into the 21st Century-A Renaissance for Materials Science in Japan, MRS Jpn・実行委員長(1991)
  • 疲労損傷計測・評価に関する調査研究委員会(第II期)・委員(1996-1999)
全件表示
主要著書

Handobook of Advanced Ceramics.[Elsevier Science,(2003)]Mikio Fukuhara


ナイトライドセラミックス.[日刊工業新聞社,(1998)]福原幹夫


金属ガラスの基礎と産業への応用.[テクノシステム,(2009)]井上明久監修、福原幹夫他52名


材料の微細組織と機能性-21世紀に向けて.[日本学術振興会「材料の微細組織と機能性」第133委員会,(2001)]福原幹夫


これだけは知っておきたいセラミックスのすべて.[日刊工業新聞社,(1996)]福原幹夫


全件表示
主要論文

Electronic transport behaviors of Ni-Nb-Zr-H glassy alloys.[Journal of Applied Physics,107,(2010),033703-1-033703-5]M.Fukuhara, H.Yoshida, K.Koyama, A.Inoue and Y.Miura


Room temperature Coulomb oscillation of a proton dot in Ni-Nb-Zr-H glassy alloys with nanofarad capacitance.[J.Appl.Phys.,105(6),(2009),063715-1-063715-5]Mikio Fukuhara and Akihisa Inoue
http://hdl.handle.net/10097/47325


ac impedance analysis of a Ni-Nb-Zr-H glassy alloy with femtofrad capacitance tunnels.[Applied Physics Letters,96,(2010),043103-1-043103-3]Mikio Fukuhara, Mihoko Seto and Akihisa Inoue


Electronic rule for formation of glassy alloys.[Applied physics Letters,90,(2007),073114-1-073114-3]M. Fukuhara. M. Takahashi, Y. Kawazoe, A. Inoue


Possible Origin of Nitrogen in the Earth's Atmosphere.[IL Nuovo Cimento,27C(1),(2004),99-113]Mikio Fukuhara


全件表示
主要総説・解説記事

新素材としての金属ガラスー機能材料としての可能性ー.[溶接学会 溶接学会誌,78(2), (2009), 14-18]福原幹夫


多モード超音波による材料の物性評価.[日本セラミックス協会 セラミックス,32(5), (1997), 374-377]福原幹夫


弾性率・内耗測定装置.[日本工業出版 計測技術,30(3), (1999), 52-55]福原幹夫


横波超音波利用による材料評価.[ティー・アイ・シー ニューセラミックス,10(11), (1997), 21-26]福原幹夫


弾性率・内耗の測定とその応用.[日本工業出版 検査技術,4(5), (1999), 12-16]福原幹夫


全件表示
学術関係受賞
  • 高温構造材料部門最優秀賞(1993)
  • 優秀発明及び最多特許出願(1986)
  • 第48回神奈川県発明考案展関東通商産業局長賞(1996)
  • 第50回神奈川県発明考案展発明協会神奈川県支部賞(1998)
  • 高温全動弾性率測定装置の開発(1994)
全件表示
報道
    全件表示
    学外の社会活動
    • セラミックスの内部磨耗JIS規格委員(ボランティア活動)(1996-2001)
    • 国際技術移転会議(講演会・セミナー)(1997-2000)
    • セラミニストの会(講演会・セミナー)(1983-)
    全件表示
    データ更新日
    2018.07.31
    Englishこのページのトップへ
    copyright(c)2005 Tohoku University