研究者紹介
写真



研究紹介

著書論文等全件
氏名
岡 洋樹
OKA Hiroki
所属
東北アジア研究センター
基礎研究部門
モンゴル・中央アジア研究分野
大学院担当
大学院環境科学研究科
先端環境創成学専攻
東北アジア地域文化論講座(協力講座)
内陸アジア地域論分野

職名
教授
東北大学大学院環境科学研究科教授
生年月
1959.07
学位
博士(文学)
修士(文学)
研究分野
  • 東洋史(モンゴル史)
全件表示
研究課題
  • モンゴルにおける歴史的環境変動と遊牧社会の研究 (1999-)
全件表示
研究キーワード
モンゴル, 清朝, 社会構造
所属学会
  • 史学会
  • 内陸アジア史学会
  • 東方学会
全件表示
主要著書

清代モンゴル盟旗制度の研究.[東方書店,(2007)]岡洋樹


全件表示
主要論文

ハルハ・モンゴルにおける清朝の盟旗制支配の成立遇程--牧地の問題を中心として--.[史学雑誌,97(2),(1988),1-32]岡洋樹


乾隆期中葉における清朝のハルハ支配強化とサンザイドルジ.[東洋学報,69(3-4),(1988),173-194]岡洋樹


定辺左副将軍ツェングンジャヴとその立場--清朝のハルハ=モンゴル支配研究への導論として--.[早稲田大学大学院文学研究科紀要,(13),(1987),167-180]岡洋樹


清代ハルハ=モンゴルの教訓書の一側面-プレヴジャヴ布告文を中心に-.[内陸アジア史研究,12,(1997),23-45]岡洋樹


清代モンゴル・ザサグ旗官制について-外モンゴル・ハルハ・セツェン=ハン部中末旗を事例として-.[集刊東洋学,(81),(1999)]岡洋樹


全件表示
主要総説・解説記事

全件表示
学術関係受賞
    全件表示
    学外の社会活動
      全件表示
      メールアドレス
      メールアドレス
      データ更新日
      2019.07.16
      Englishこのページのトップへ
      copyright(c)2005 Tohoku University